• 背景色 
  • 文字サイズ 
前月2022年12月次月
27282930123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ページ一覧

12月28日のトピックス(「しまねJOBGirl」の知事訪問)

「しまねJOBGirl」が知事を訪問されました

【301会議室】

皆さんと

〔写真〕皆さんと

 

懇談のようす

〔写真〕懇談のようす

 

 県内企業の魅力を発信する「しまねJOBGirl事業」にて、県内企業を取材し、情報誌を作成した学生リポーター5名が知事を訪問し、取材の様子などを報告しました。

 知事は「島根県には、魅力的な企業がたくさんあり、県としても幅広く紹介していきたいと思っています。ご協力いただき感謝します」と述べました。

 

12月26日のトピックス(有機野菜の産地づくりに関する連携協定を締結)

有機野菜の産地づくりに関する連携協定を締結しました

【県庁講堂】

皆さんと

〔写真〕皆さんと

 

 島根県、JAしまね、浜田市、益田市、大田市、江津市、川本町、美郷町、邑南町、津和野町、吉賀町と楽天農業株式会社は、有機野菜の産地づくりに関する連携協定を締結しました。

 楽天農業株式会社は、「農家という起業家を輩出し、地域を元気にする」を理念に掲げ、県内に有機野菜の直営農場を開設するとともに、新規就農者等の人材育成や販売・物流体制づくりに取り組まれます。

 知事は「県西部全ての市町とJAとが連携して産地づくりが始まることは、島根県における農業発展の契機として今後の取り組みを期待しています」と述べました。

 

12月22日のトピックス(「緑の少年団」の訪問ほか)

奥出雲町立横田中学校「緑の少年団」が全国育樹祭で大会会長賞を受賞

【301会議室】

皆さんと

〔写真〕皆さんと

 

懇談のようす

〔写真〕懇談のようす

 

 奥出雲町立横田中学校緑の少年団が、全国育樹祭大会会長賞、みどりの奨励賞(国土緑化推進機構理事長賞)を受賞したことを知事へ報告しました。

 来庁した園芸部3年生の3名は、大分県で行われた育樹祭での活動発表の様子や、30年以上続く学校花壇活動についてなど話しました。

 知事から大変な作業は何かと聞かれると「7つある花壇の真夏の草取りが一番大変です」と答えました。知事は「今後も活動を引き継いでいただき、活発になるよう取り組んでください。島根の誇りです」と述べました。

 

 

山代電気工業株式会社から寄附金が寄贈されました

【301会議室】

皆さんと

〔写真〕皆さんと

 

 山代電気工業株式会社より、企業創立50周年を記念して、県の「子育て支援事業」に寄附をいただき、知事から感謝状を贈呈しました。

 知事は「いただいた寄附金は将来を担う大切な子供たちと、子育て世帯への支援に活用させていただきます」と述べました。

 

12月21日のトピックス(宍道湖産しじみを活用した商品開発の報告ほか)

宍道湖産しじみを活用した商品開発について報告されました

【301会議室】

懇談のようす

〔写真〕懇談のようす

 

皆さんと

〔写真〕みなさんと

 

 宍道湖産しじみを活用した商品を開発された株式会社出西窯の多々納社長と有限会社宍道湖の原社長が知事を訪問されました。

 しじみエキス入りのクラフトビールを販売されている原社長から「製造過程で発生するしじみ殻を活用できないか」と相談を受けた多々納社長が、しじみ殻を釉薬として利用することで、新たなビアカップが誕生したことなどを話されました。

 知事は「宍道湖産しじみは島根県にとって大切な地域資源。しじみ殻の有効活用にもなる立派な商品ですね」と述べました。

 

松江工業高等学校JRC部の皆さんが受賞報告で知事を訪問されました

【301会議室】

皆さんと

〔写真〕皆さんと

懇談のようす

〔写真〕懇談のようす

 

 令和4年度の「安全安心なまちづくり関係功労者内閣総理大臣表彰(再犯の防止等に関する活動部門)」を受賞された県立松江工業高等学校JRC部の皆さんが訪問されました。

 同表彰は犯罪に強い社会の実現のため、地域社会における防犯活動または再犯の防止等に関する活動において、特に顕著な功績または功労のあった個人や団体を顕彰するものです。今回は同校を含む8つの団体と個人が選ばれました。

 知事は「これまでの活動の積み重ねが受賞に繋がったと思います。おめでとうございます」と述べました。

 

技能五輪およびアビリンピック入賞者知事訪問

【301会議室】

皆さんと

〔写真〕皆さんと

 

懇談のようす

〔写真〕懇談のようす

 

 23歳以下の若い技能者が技能レベルを競う「第60回技能五輪全国大会」および障がいのある方が日頃培った技能を競い合う「全国障害者技能競技大会(通称:アビリンピック)」で入賞された皆さんが訪問されました。

 本大会は11月に千葉県(幕張メッセ)などで開催され、技能五輪全国大会には4職種9名、全国障害者技能競技大会(アビリンピック)には5職種5名が島根県を代表して出場し、3名が入賞されました。

 知事は「全国大会という緊張感の中での入賞という結果は、日頃の皆さんの練習・鍛錬の成果だと思います。家族や会社、学校などで支えてくださった方々への感謝を忘れず、今後も技能を磨き、仕事でも活かしてください」と述べました。

 

12月20日のトピックス(ふるさと島根寄附金への寄附)

肥田義光さんから寄附金が贈呈されました

【島根県東京事務所】

肥田さんと

〔写真〕肥田さんと

 

 肥田義光さんから「ふるさと島根寄附金」へ寄附をいただき、知事から感謝状を贈呈しました。

 知事は「医療・福祉の人材育成は本県の大事な課題ですので、十分に活用させていただきます」と述べました。

 



お問い合わせ先

広聴広報課

島根県政策企画局広聴広報課
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp