• 背景色 
  • 文字サイズ 
前月2024年2月次月
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282912

ページ一覧

2月20日のトピックス(遣島使委嘱状交付式)

遣島使委嘱状交付式を行いました

【301会議室】

青木いつ希さん(左)と日高郁人さん(右)と

〔写真〕青木いつ希さん(左)と日高郁人さん(右)と

 

委嘱状交付のようす

 

〔写真〕委嘱状交付のようす

 

懇談のようす

〔写真〕懇談のようす

 

 島根県出身のプロレスラー青木いつ希(あおきいつき)さんに、ふるさと親善大使「遣島使」に就任いただき、知事より委嘱状を交付しました。

 青木さんは、試合で石見神楽の般若面を付けて入場し、コスチュームに「ご縁の国しまね」のロゴを付けるほか、自身の技に島根県にちなんだ「鍾馗(しょうき)」、「塵輪(じんりん)」、「大黒(だいこく)落とし」を付けるなど、島根のPRにご尽力いただいています。

 懇談で青木さんは「プロレスを通じて島根のことを発信し、元気にしたい」と抱負を述べられました。

 また、この日同席された遣島使の日高郁人(ひだかいくと)さんからは、3月23日に益田市民体育館で開催予定のプロレスイベント「ご縁の国しまねツアー2024」のPRも行われました。

 

2月19日のトピックス(建設産業イメージアップカレンダーの贈呈)

「しまね建設産業イメージアップ女子会」からカレンダーが贈呈されました

【301会議室】

川井会長から知事へカレンダー贈呈

〔写真〕川井会長から知事へカレンダー贈呈

 

しまね建設産業イメージアップ女子会メンバーの皆さんと

〔写真〕しまね建設産業イメージアップ女子会メンバーの皆さんと

 

 「しまね建設産業イメージアップ女子会」のメンバー9名が訪問され、知事に「建設産業イメージアップカレンダー2024~2025」を贈呈されました。

 この会は建設産業に携わる女性で構成され、「建設業に対するイメージを変えたい」という思いから、カレンダーを2014年以降毎年発行されています。このカレンダーには女性たちの建設産業で働く姿と仕事に対する思い、そして、プライベートを楽しむ姿が掲載されています。

 川井香織会長は「カレンダーを通して建設業の仕事を知ってもらいたい」と話され、知事は「建設業界においても女性の視点や感性が必要です。皆さんからの声をお聴きし、さまざまな取り組みを進めていきたいです」と述べました。

 

2月14日トピックス(第78回国スポ冬季大会スキー競技激励式)

第78回国スポ冬季大会スキー競技激励式

【島根県民会館】

鬨(とき)の声

〔写真〕鬨(とき)の声

 

皆さんと

〔写真〕皆さんと

 

 第78回国民スポーツ大会冬季大会スキー競技会に出場する島根県選手団の激励式に出席しました。

 知事は「皆さんの頑張りは、2030年に開催予定の島根かみあり国スポに向けた島根県の競技力向上や機運醸成にもつながっていきます。日々の鍛錬の成果を遺憾なく発揮し頑張ってください」と述べました。

 第78回国民スポーツ大会冬季大会スキー競技会は、令和6年2月21日(水)~2月24日(土)の日程で山形県にて開催されます。

 

2月10日のトピックス(しまねGREEN&WOODフェア2024ほか)

しまねGREEN&WOODフェア2024を開催しました

【くにびきメッセ(松江市)】

2023ミス日本みどりの大使との記念撮影

〔写真〕2023ミス日本みどりの大使との記念撮影

 

苗木配布のようす

〔写真〕苗木配布のようす

 

 島根の森林・林業・木材産業の魅力を発信するため、「しまねGREEN&WOODフェア2024」を島根県立産業交流会館くにびきメッセ大展示場で開催しました。

 知事は「県土の約8割を森林が占める本県にとって重要な産業である、林業・木材産業、並びに住宅産業が、益々発展することを期待しております。ご来場の皆さんには、その魅力に触れて大いに楽しんでいただきたいです」と述べました。

 また、2023ミス日本みどりの大使の上村さや香(かみむらさやか)さんとともに、園児による太鼓演奏の観覧や、出展された企業や団体の皆さんとの交流、来場者への苗木配布を行いました。

 

第22回「ことのは大賞」表彰式を行いました

【サンラポーむらくも】

受賞者の皆さんと

〔写真〕受賞者の皆さんと

一般の部島根県知事賞

〔写真〕一般の部島根県知事賞

一般の部青少年育成島根県民会議会長賞

〔写真〕一般の部青少年育成島根県民会議会長賞

こっころの部島根県知事賞

〔写真〕こっころの部島根県知事賞

こっころの部青少年育成島根県民会議会長賞

〔写真〕こっころの部青少年育成島根県民会議会長賞

 

 島根県では、子どもや子育て、家族に関する楽しさやうれしさ、感動などを表した「ことのは(言葉)」を募集しています。

 第22回目となる今年度は全国から4,882点の応募があり、24点の作品が入賞、2団体が団体賞に選ばれました。

 表彰式では、島根県知事賞、青少年育成島根県民会議会長賞および団体賞を受賞された皆さんが出席され、知事が表彰状を授与しました。

 知事は「自分の言葉で思いを伝えることや、普段の生活の中で感受性を高めることの大切さを感じました」と述べました。

 

 <「ことのは大賞」関連サイト>

 https://www.pref.shimane.lg.jp/education/syoushika/syoushika/parntenv/kotonoha/

 

能登半島地震に係る被災地派遣企業局職員のあいさつ式を行いました

【知事室】

あいさつ式のようす

〔写真〕あいさつ式のようす

 

皆さんと

〔写真〕皆さんと

 

 令和6年能登半島地震で、被災された自治体への給水支援のために、石川県穴水町に派遣する企業局職員のあいさつ式を行いました。
派遣職員の代表は「国、都道府県、市町、民間企業が総力を結集して応援・復旧活動を行っている。島根県企業局も石川県の復興の力になれるよう行ってまいります」と決意を述べ、知事は「被災された地域住民の皆さんがおかれている環境と同様に被災地での活動は厳しい。くれぐれも体には気をつけて、頑張ってください」と職員を激励しました。

 

2月9日のトピックス(立地に関する覚書締結式)

カツデン株式会社と立地に関する覚書を締結しました

【301会議室】

カツデン株式会社坂田清茂代表取締役(中央)

〔写真〕カツデン株式会坂田清茂代表取締役(中央)

 

 カツデン株式会社(本社:東京都台東区)、島根県、益田市の三者で、工場等の立地に関する覚書を締結しました。

 同社は、平成15年に設立され『人とちがう価値をつくる』をキャッチコピーに掲げ、住宅用シースルー階段やサイクルスタンド等を製造されています。

 今回の計画は、年々増加する大手ハウスメーカーからの受注に対応するため、令和2年に開設された島根益田工場に工場棟と生産設備を増設し、生産効率の向上と生産能力の拡充を図るものです。

 坂田代表取締役は「益田工場では順調に採用が進んでおり、生産量も数年のうちに他工場を上回ることが見込まれる。社員寮も完備しており、今後も人材の獲得・育成に力を入れたい」と抱負を述べられました。

 



お問い合わせ先

広聴広報課

島根県政策企画局広聴広報課
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp