• 背景色 
  • 文字サイズ 
前月2021年10月次月
262728293012
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456

ページ一覧

10月11日のトピックス(松場登美さんが知事を訪問)

松場登美さんが知事を訪問されました

【301会議室】

献本のようす

〔写真〕献本のようす

懇談のようす

〔写真〕懇談のようす

 

 令和2年度ふるさとづくり大賞の最優秀賞(内閣総理大臣賞)を受賞された株式会社石見銀山生活文化研究所の松場登美代表取締役所長が、「過疎再奇跡を起こすまちづくり」を出版され、その報告と献本のため、知事を訪問されました。

 松場さんは「全国の過疎化した地域に、若い人を増やす可能性があることを伝えていきたいです」と話され、知事は「過疎過密の問題は過密地域から過疎地域へ人が移れば解決していきます。引き続きお力添えをお願いします」と述べました。

 

 ふるさとづくり大賞…全国各地で、それぞれのこころをよせる地域「ふるさと」をより良くしようと頑張る団体、個人を表彰するもの


2021年10月11日

10月7日のトピックス(島根自虐カレンダー完成報告)

FROGMANさんが島根自虐カレンダーの完成を報告

【県庁講堂、株式会社ディー・エル・イー(東京)】

カレンダー贈呈

〔写真〕カレンダー贈呈

 

知事から感謝状を贈呈

〔写真〕吉田くんに感謝状を贈呈

 

 「秘密結社鷹の爪」の作者FROGMANさんと、しまねSuper大使吉田くんが、知事に島根自虐カレンダーの完成を報告されました。2011年から毎年制作されている島根自虐カレンダーですが、今回は「島根モデル宣言」という新しいコンセプトのもと島根をPRしているとのことです。

 FROGMANさんから島根モデルのプレゼンテーションを受けた知事は、「私が考える島根モデルは『Iターンでも県知事になれる』です。地元の人も県外から来られた人も大事にする温かい県です」と述べました。

 また、この日、知事からしまねSuper大使吉田くんに感謝状を贈呈しました。「自分も島根にIターンしたときに温かく迎えてもらいました。吉田くんを通じて島根に恩返しできればと思います」と話されるFROGMANさんに、知事は「県の課題に取り組むことはもちろんですが、他では真似できない島根のいいところを伸ばして人口減少対策に取り組みます」と述べました。

 

吉田くん、FROGMANさんと

〔写真〕吉田くん、FROGMANさんと


2021年10月7日

10月6日のトピックス(道路愛護団体等国土交通大臣表彰伝達式ほか)

道路愛護団体等に国土交通大臣表彰を伝達しました

【県庁講堂】
 表彰状授与のようす
〔写真〕表彰状授与のようす
 懇談のようす
〔写真〕懇談のようす

 

 「道路愛護団体等国土交通大臣表彰」は、道路ふれあい月間(8月1日から8月31日)の行事の一環として、多年にわたり道路の美化清掃を行い、地域社会に奉仕するとともに道路愛護に努めた民間の団体または個人を表彰するもので、昭和33年から実施されています。

 受賞団体の方々に知事は「受賞おめでとうございます。今後も皆様と連携して県民の安全・安心、快適な日常生活の確保に取り組んでまいります。引き続きのご協力をお願いします」と述べました。

 

自治体立優良病院総務大臣表彰の伝達式を行いました

【301会議室】

表彰状授与のようす

〔写真〕表彰状授与のようす

皆さんと

〔写真〕皆さんと

 

 「自治体立優良病院総務大臣表彰」は、地域医療の確保に重要な役割を果たし、経営の健全性が確保されている自治体立の病院を表彰するものです。

 表彰された公立邑智病院は、邑智郡内唯一の救急病院として地域に貢献してきたことが評価されました。

 知事は「病院経営の基礎となる医療人材の確保など、県としても支援していきます」と述べました。

 


2021年10月6日

10月4日のトピックス(「日本伝統工芸展」県内在住入選作家の訪問)

「第68回日本伝統工芸展」県内在住作家からの入選報告

【301会議室】

作品紹介

〔写真〕懇談のようす

 

みなさんとの写真

〔写真〕みなさんと

 

工芸界最大規模の公募展として知られる「第68回日本伝統工芸展」に入選された島根県在住作家5人が知事を訪問されました。

入選作品は全国巡回中のため、各作家からパネルや図録で作品を紹介いただきました。

<入選作家>

 内田和秀さん(陶芸作家・松江市在住)

 永田佳子さん(染織作家・安来市在住)

 高橋香葉さん(漆芸作家・松江市在住)

 濱田幸介さん(木工作家・松江市在住)

 松本三千子さん(省胎七宝作家・松江市在住)


2021年10月4日

10月1日のトピックス(映画「神在月のこども」制作者の表敬訪問)

長編アニメーション映画「神在月のこども」制作者が知事を訪問されました

【301会議室】

懇談のようす

〔写真〕懇談のようす

 

みなさんとの写真

〔写真〕四戸さん(左)と三島さん(中央)

 

 島根県が舞台として登場し、「神在月」をテーマとした長編アニメーション映画「神在月のこども」を制作された四戸俊成さんと三島鉄兵さんが、令和3年10月8日の全国公開に先立って、知事を訪問されました。

 四戸さんは、「国内外の方々に島根にある価値観、ご縁というものをアニメーションでお届けしたい」と話され、知事は、「大ヒットを期待しています」と述べました。


2021年10月1日



お問い合わせ先

広聴広報課

島根県政策企画局広聴広報課
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp