• 背景色 
  • 文字サイズ 
前月2021年7月次月
27282930123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ページ一覧

7月21日のトピックス(「ヌーボーデラウェア2021」の贈呈ほか)

島根ワイナリーから「ヌーボーデラウェア2021」が贈られました

【301会議室】

ヌーボーデラウェア

〔写真〕「ヌーボーデラウェア2021」

試飲する知事

〔写真〕「ヌーボーデラウェア2021」を試飲する知事

みなさんと

〔写真〕みなさんと

 

 島根県産デラウェアを原料とした「ヌーボーデラウェア2021」が、7月23日から島根ワイナリー売店とインターネット通販で先行発売となり、知事に贈られました。

 株式会社島根ワイナリーの新藤正人代表取締役社長は「甘口ですが酸味もあり、フレッシュでフルーティーなワインに仕上がりました」と話され、試飲した知事は「デラウェアの味がしっかり出ていてフルーティーで美味しいです。ぜひたくさんの方に味わっていただきたいですね」と述べました。

 

 

World Utility 株式会社と立地に関する覚書を締結しました

【301会議室】

柴山稔樹代表取締役と

〔写真〕World Utility 株式会柴山稔樹代表取締役(中央)

 

 World Utility 株式会社、島根県、松江市の三者で、事業所等の立地に関する覚書を締結しました。

 同社は、平成27年の会社設立以来、顧客企業に寄り添い、その強みを明確化するブランディング手法により、各種媒体のデザインやWEBサイトの制作などを手がけられてこられました。

 最近では、県内にとどまらず山陽方面の企業からも同社のサービス内容が高く評価され、受託案件が急速に増加していることから、新たに社屋を建設・拡張し、開発体制の強化を目指されることになりました。

 「地域経済の活性化と定住促進に大きく貢献いただくもの」と期待を寄せる知事に、柴山代表取締役は、「中国地方ナンバーワンのクリエイティブチームになることが目標。UIターン者の雇用にも力を入れながら、これからも顧客企業の価値を高めていきたいです」と抱負を述べられました。


2021年7月21日

7月15日のトピックス(島根県立中央病院への食パンの寄贈)

株式会社葡萄家から島根県立中央病院へ食パンが寄贈されました

【301会議室】

贈呈のようす

〔写真〕贈呈のようす

みなさんと

〔写真〕みなさんと

懇談のようす

〔写真〕懇談のようす

 

 高級食パン専門店を経営する株式会社葡萄家が島根県立中央病院に対し、新型コロナウイルスに感染症対応する医療従事者への感謝の気持ちを伝えるため、食パン斤を寄贈されました。

 代表取締役社長の山根一利さんは「弊社の食パンが日夜頑張っていらっしゃる医療従事者の皆さんの活力になれば幸いです」と話されました。

 


2021年7月15日

7月14日のトピックス(しまね観光大使の知事表敬訪問ほか)

しまね観光大使のみなさんが知事を訪問されました

【301会議室】

訪問のようす

〔写真〕訪問のようす

 

みなさんと

〔写真〕みなさんと

 

 県内外で島根の魅力を発信する「しまね観光大使」に就任されたみなさんが知事を訪問されました。

 6月1日から新任されたのは、出雲市出身の長廻雅美さん、松江市出身の森カノンさん、広島県出身で松江市在住の藤松春南さんです。

 3人は「子どもからお年寄りまで島根が好きだといってもらえるよう活動したいです。SNSなどで島根の良さを発信したいです。全国の人に島根の心地よさを感じていただければ」などと意気込みを話されました。

 知事は「各地のイベントでしまねっこと共に島根の良さをぜひPRしてください。ご協力をお願いします」と述べました。

 

 

島根県農業士認定証書授与式を行いました

【ホテル玉泉】

認定証書授与のようす

〔写真〕認定証書授与のようす

みなさんと

〔写真〕みなさんと

 

 地域の農業振興のリーダーとして、担い手育成や農村地域活動に積極的に参加し、先駆的経営の実践及び他の模範となる活動を展開している農業者を、県が農業士として認定しています。

 このたび、新たに14名の農業士(指導農業士10名、青年農業士4名)の認定が決定し、島根県農業士認定証書授与式を行いました。新たに農業士として認定された方々には、就農希望者の研修受入れや、新規就農者の身近な指導者・相談役としてご活躍いただきます。

 知事は「ご自身の農業経営を着実に進めながら、島根県農業の発展に向けて、知恵や技術を若い方々に広めてください」と述べました。


2021年7月14日

7月9日のトピックス(東京五輪ホッケー代表選手激励式)

横田高校出身の東京五輪ホッケー代表選手を激励しました

【奥出雲町役場】

小旗で応援

〔写真〕小旗で激励

国旗にメッセージを記入する知事

〔写真〕国旗に応援メッセージを記入する知事

 

 

 横田高校出身の東京五輪ホッケー代表選手6名の激励式がオンラインで行われました。

 奥出雲町の勝田町長は「最高のパフォーマンスで、夢と希望を町民に与えてください」と、知事は「地元奥出雲町のホッケー競技に対する熱い想いとこれまでの取り組みに心から敬意を表します。県民とともに、五輪での大いなる活躍を祈っています」とそれぞれ激励の言葉を述べました。

 代表選手のみなさんは「勇気と元気を町民に届けられるよう頑張ります」、「今回の激励を力に変えて自分らしくプレーします」と力強い言葉で激励に答えられました。

 

 ふるさと島根から、みんなで応援しましょう!!


2021年7月9日

7月8日のトピックス(出雲杜氏の訪問)

第70回出雲杜氏自醸清酒品評会最優秀賞受賞者の訪問

【301会議室】

みなさんと

〔写真〕みなさんと

懇談のようす

〔写真〕懇談のようす

 

 「第70回出雲杜氏自醸清酒品評会」において最優秀賞(知事賞)を受賞した米田酒造株式会社(松江市)の杜氏・上濱智信さんらが知事を訪問されました。

 「出雲杜氏」とは、今の松江市秋鹿町にルーツを持つ杜氏の総称で、全国的にも高い水準で技術を継承しています。

 懇談で上濱杜氏は「今年は米が硬く、麹作りや味を出すのに苦労しました」「出雲杜氏も若い人が増えています。しっかり技術を継承してもらいたいです」などと話されました。

 知事は「新型コロナの影響から県外へのPRが難しいですが、今は県民同士で日本酒を楽しんでもらいたいですね。今後もお力添えをお願いします」と述べました。

 


2021年7月8日



お問い合わせ先

広聴広報課

島根県政策企画局広聴広報課
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp