• 背景色 
  • 文字サイズ 

竹島は日本の領土です

竹島全景の写真

2月22日は「竹島の日」です
2022(令和4)年は竹島の島根県告示から117年です
韓国による不法占拠から70年です

 

February 22nd is “Takeshima Day”

2022 is the 117th year since Shimane publicly announced its ownership of Takeshima.
It is the 70th year since Korea’s illegal occupation.

 

2월22일은 「다케시마의 날」입니다

2022년은 다케시마의 시마네현 고시로부터 117년입니다

한국에 의한 불법 점거로부터 70년입니다

 

竹島問題学習コーナー

竹島問題学習コーナーへの入り口の画像

竹島問題について分かりやすくまとめたページです。

 

トピックス(新着)

■4月18島根県立大学客員教下條正男「ロシアの悪癖」(山陰中央新報「一刀領談」2022.4.2掲載)を掲載しました

■4月15竹島問題研究顧藤井賢二「『花房義質関係文書』で覆る韓国の「太政官指令」に関する主張」を掲載しました

■3月31島根県立大学客員教下條正男「アシカ巡る虚偽報道」(山陰中央新報「一刀領談」2022.3.12掲載)を掲載しました

■3月24第12回「竹島・北方領土問題を考える」中学生作文コンクール表彰式の実施について(外部サイト)掲載しました

■3月21島根県立大学客員教下條正男「竹島の日を考える」(山陰中央新報「一刀領談」2022.3.2掲載)を掲載しました

■3月14第5期島根県竹島問題研究会(第2回)の開催について(外部サイト)掲載しました

■2月21第17回「竹島の日」記念式典、竹島・北方領土返還要求運動県民大会の来賓出席者(国会議員)の変更について(外部サイト)掲載しました

■2月17竹島問題に関する調査・研究等の進展に寄与された方への感謝状の贈呈について(外部サイト)掲載しました

■2月10竹島問題研究顧藤井賢二「竹島はなぜ韓国に不法占拠されたのか」(立花書房『治安フォーラム』2022年2月号(第28巻第2号)掲載)を掲載しました

■2月9第12回「竹島・北方領土問題を考える」中学生作文コンクール入賞者の決定について(外部サイト)掲載しました

■2月4竹島問題研究顧藤井賢二「韓国の小学校教科書」(山陰中央新報「談論風発」2022.1.23掲載)を掲載しました

■2月4竹島問題研究顧藤井賢二「「配慮」に封じられた日本の怒り」(山陰中央新報「李承晩ライン宣言70年」特別寄稿、2022.1.18掲載)を掲載しました

■1月27第17回「竹島の日」記念式典、竹島・北方領土返還要求運動県民大会の開催内容の変更について(外部サイト)掲載しました

■1月20島根県立大学客員教下條正男「渋沢栄一に学ぶ」(山陰中央新報「一刀領談」2022.1.7掲載)を掲載しました

■1月11「竹島の日」記念特別展示の開催について(外部サイト)を掲載しました

■1月5韓国軍による竹島に関する軍事訓練の実施について(知事コメント)(外部サイト)を掲載しました

 

 


 

◆拓殖大学国際学部教授 下條正男氏(第4期島根県竹島問題研究会座長)著

ブックレット第4弾「知っておくべき竹島の真実4『日韓の中学生が竹島(独島)問題で考えるべきこと』」がハーベスト出版より発刊されました。

   竹島問題について理解を深める最適な書「知っておくべき竹島の真実シリーズ」の第4弾。

   全国の書店で販売中です。

 なお、韓国語訳はこちらをご覧ください。(韓国語版 : Korean

 

 

竹島資料室開室のお知らせ

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、竹島資料室は令和2年4月10日から令和2年5月31日まで休室していましたが、令和2年6月1日から感染防止対策を講じたうえで開室いたしました。

 令和2年10月1日から団体見学(研修)の受け入れを再開いたしましたので、是非ご利用ください。ご希望される場合は、事前にご予約が必要になりますのでお電話等でお問い合わせください。(電話0852-22-5669)
 

    【竹島資料室の感染防止対策】(令和2年7月7日更新)←ご確認のうえご来室ください。

 ・体調不良の方は来室を控えてください。

 ・受付で検温を実施します。37.5℃以上の発熱のある方は入室いただけません。

 ・入室中はマスクを着用してください。

 

 ご理解ご協力をお願いいたします。

 

調査研究報告

研究スタッフ・研究協力員からの報告

その他

竹島問題研究会下條正男座長による「韓国城門外(ソンムンパク)学校の中学生から県内の中学校に届いた手紙への返信」を掲載しました

日本語版)(韓国語版:Korean)(英語版:English)[ 2020 3 月4日掲載]

 

◆  韓国の中学校から県内の中学校へ届いた竹島教育に関する葉書への対応について(外部サイト)

   竹島問題研究会下條正男座長から韓国の中学生へあてた返信(日本語版)(韓国語版:Korean)(英語版:English)[ 2018   12 月14日掲載]

 

下條正男拓殖大学教授   実事求是‐日韓のトゲ、竹島問題を考える‐第49 回「韓国の中学生から届いた手紙について」を掲載しました

  英語:English 韓国語:Korean )[ 2017 6 26 日掲載]

 

佐々木茂島根県竹島問題研究顧問による「韓国咸平(ハンピョン)中学校「歴史クラブ」の3年生からの 手紙について」を掲載しました

  英語:English 韓国語:Korean )[ 2017 6 30 日掲載]

 


 

《竹島に関する報道》

《竹島資料室からのお願い》

《竹島問題啓発名刺》

名刺テンプレートを公開しています

 

《政府関係のリンク》


お問い合わせ先

総務課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
0852-22-5012
0852-22-5911
soumu@pref.shimane.lg.jp