• 背景色 
  • 文字サイズ 

くすりのコーナー

 

薬の用量を守りましょうくすりと相性の悪い食品外用薬の使い方内服薬の飲み方かぜ薬

「薬の用法と用量を守りましょう」

 "くすり"は正しく使わないと副作用がでたり効かなかったりしますので、決められた用法(飲む回数、飲む時間)と用量(飲む量)を守って使用してください。

食前とは食事前1時間から30分のこと、食後とは食事後30分以内のこと、食間とは食事から2時間以上空けた空腹時を指します。

 

下表でくすりの飲み方について説明しています

食前

 食事のおよそ30分前に服用
食後  食事のおよそ30分後に服用
食直後  食後直ちに服用
食間  食事のおよそ2時間後
就寝前  就寝のおよそ30分前に服用
頓服  必要に応じて(疼痛時、発熱時など)

 薬を飲み忘れたら、気づいた時にお飲みください。

 ただし、次の服用時間が迫っている場合は一回とばして、次の服用時に決められた量を飲んでください。(同時期に2回分飲んではいけません。)

 また、薬によっては、1日の体のバイオリズムなどにより飲む時間が決まっているものもありますので、あらかじめ医師、又は薬剤師に相談しておくとよいでしょう。

お問い合わせ

  • 環境衛生TEL08512-2-9714

お問い合わせ先

隠岐支庁隠岐保健所

〒685-8601 島根県隠岐郡隠岐の島町港町塩口24  
電話番号 08512-2-9701(代表) 総務医事課につながります。
用件により各課にお取り次ぎします。
夜間及び休日 08512-2-9695(隠岐支庁受付)
ファクシミリ 08512-2-9716
電子メール  oki-hc@pref.shimane.lg.jp