• 背景色 
  • 文字サイズ 

介護サービス事業者共通

介護サービス情報の公表

 介護サービス情報の公表に関する手続きについては、こちらのページをご覧ください。

介護職員等の行う医療的ケア

 介護職員等の行う医療的ケアで必要な手続きについては、こちらのページをご覧ください。

 

老人福祉法に関する届出

 老人福祉法に関する届出については、こちらのページをご覧ください。

 

介護職員処遇改善加算

 介護処遇改善加算において必要な手続きは、こちらのページをご覧ください。

 

住所地特例

 住所地特例についての手続きは、こちらのページをご覧ください。

 

介護サービス事業所・施設等一覧

 介護サービス事業所・施設などの一覧については、こちらのページをご覧ください。

 

登録免許税非課税措置の証明

 社会福祉法人の登録免許税非課税措置の証明については、こちらのページをご覧ください。

 

災害に伴う介護保険関連通知

 災害に伴う介護保険関連通知は、こちらのページに掲載しています。

 

令和2年認定調査員研修会(新任者研修)

 令和2年度の認定調査員新任研修は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため会場での講義形式の研修を取り止め、別添「令和2年度認定調査員新任研修開催要領(新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた措置)」(以下、「開催要領」という。)のとおり、厚生労働省要介護認定適正化事業(外部リンク)のインターネット教材やeラーニングを活用した形式で実施することとなりました。

 

「令和2年度認定調査員新任研修開催要領(新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた措置)」

 

1.実施方法

(1)要介護認定適正化事業事務局がweb上(http://www.nintei.net(外部サイト))で公開している動画教材の視聴

(2)eラーニングシステム上の学習教材の視聴及び同システムのテストの受講

 

2.対象者

次のうち、新規に認定調査に従事する者に限定します。

(1)市町村等の職員(非常勤等を含む)

(2)介護保険施設・居宅介護支援事業者等の介護支援専門員

 

3.研修内容

(1)要介護認定等に関する基本的な考え方【要介護認定適正化事業事務局ホームページで公開されている動画教材の視聴】

 1)「認定調査員能力向上研修会/東京会場(平成26年7月16日)」(1時間24分)

 2)「一次判定ソフトの役割と仕組み」解説動画(12分)

 3)「介護認定審査会の手順と特記事項の書き方」動画(20分)

(2)認定調査の実施方法【eラーニングに収載されている動画教材の視聴】

 1)能力で評価する調査項目(9分)

 2)介助の方法で評価する調査項目(15分)

 3)有無で評価する調査項目(9分)

 (3)習熟度チェックテスト等【eラーニングシステムの受講】

 1)アンケート

 2)全国テスト

 3)問題集(初学者問題)

 

4.受講申込期間

 令和2年4月30日(木)から令和2年5月15日(金)

 「しまね電子申請サービス」から申し込んでください。⇒申込みはこちら(外部サイト)

 受講を申し込まれた方には、5月下旬にシステムにログインするためのID及びパスワードをメールで通知します。また、別途研修に

必要な認定調査員テキスト等を受講者に郵送します。

 

5.eラーニング実施期間

 令和2年6月1日(月)から令和2年6月15日(月)

 

6.その他

 ・開催要領で定める課題を全て受講した方には、認定調査員新任研修を修了した取扱いとし、修了証書を発行し送付します。

 ・今回のweb研修は、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた措置です。今年度web研修を受けた者については、来年度県が

 開催する予定の講義形式の認定調査員研修(新任者研修)を再度受講するよう努めてください。

 

 

ISDN回線を用いた介護給付費等の請求ができなくなります

 

平成30年4月以降、ISDN回線を用いた介護給付費等の請求ができなくなります。現在、ISDN請求を行っている事業所は、国保連合会への届出等をして、平成30年3月までにインターネット請求に切り替える必要があります。

 

・インターネット請求への切り替え

・留意事項


お問い合わせ先

高齢者福祉課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
TEL:0852-22-5111(代)
FAX:0852-22-5238
kourei@pref.shimane.lg.jp