• 背景色 
  • 文字サイズ 
前月2022年6月次月
2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293012

ページ一覧

島根県産材を利用した介護施設の構造見学会を開催しました!

 6月14日(火)に、松江市西浜佐陀町地内にて、島根県産材を利用した介護施設の構造見学会を開催しました。

 本施設は、延べ床面積2,047m、県産木材使用量はおよそ210mと、規模の大きい木造建築物(一部鉄骨・RC造)となっています。また、主要構造材のほとんどを一般流通材で構成してコストを抑えるなど、様々な工夫がされています。

 当日は、県、松江市及び安来市の行政担当者(林業・建築関係者)、松江市内の製材業者が参加し、本施設の構造や設計内容、木造建築物についての知見を深めました。

 本構造見学会をとおして、今後、公共建築物、民間建築物ともに、島根県産材を用いた木造建築がより一層推進されていくことを期待しています。

説明の様子

 構造・設計内容の説明の様子

見学の様子

 施設見学の様子

ほるほるくんを使用した植栽が実施されました!

2月1日(火)に、安来市伯太町地内の現場にて、しまね東部森林組合に導入されたコンテナ苗植栽機械「ほるほるくん」が稼働しました。

 本機械は動力によりコンテナ苗植え付け用の穴を掘るもので、従来器具(ディブル)より効率的な作業が可能になると期待されています。実際に稼働してみると掘る速度だけではなく、地中の根茎を切断することにより植え付けの速度も向上しているようでした。

 一方で従来器具より重量があることから連続作業には不向きという意見もあったため、今後より効率的な運用を検討していきます。

ほるほるくん

 コンテナ苗植栽機械「ほるほるくん」

植栽風景

 植栽の様子

「玉湯まがたま学園」の建設現場に行ってきました

 9月29日(火)、松江市玉湯町湯町で建設中の「玉湯まがたま学園」の建物の構造を見学させてもらいました。

 「玉湯まがたま学園」は、義務教育学校(小学校と中学校の一貫校)の新校舎と、幼稚園・児童クラブ棟が木造で建てられます(一部に鉄筋コンクリート造・鉄骨造を含みます)。子どもたちが木とふれあい、木のぬくもりを感じられる空間づくりが計画されており、構造や内装に3,000m3を超える松江市産・島根県産木材製品が使われています。この木材製品は、(一社)松江市木材協会が中心となり、県内各地の製材所も協力して納品されました。

 完成したら内装に隠れてしまう部分が見られる貴重な機会であり、納材に携わられた製材所の方々を中心に、約30名が参加しました。

集合写真

内部の様子

 

 「玉湯まがたま学園」は、令和3年4月の開校に向けて、着々と工事が進められています。

 整備事業の概要や進捗状況は、松江市のホームページをご覧ください。

松江市ホームページ(外部サイト)

しまね野生鳥獣救護ボランティアが環境大臣賞を受賞しました!

 この度、NPO法人しまね野生鳥獣救護ボランティアが、令和2年度愛鳥週間野生生物保護功労者表彰環境大臣賞を受賞され、5月15日(金)に島根県松江合同庁舎において東部農林振興センター森上所長から表彰状の交付がありました。同賞は野生生物保護に関して特に顕著な功績のあった個人及び団体に対して表彰されるもので、島根県内で環境大臣賞を受賞されたのは平成9年度以来、実に23年振りとなります。同団体はケガ等で保護された野生鳥獣の自然復帰に向けた救護(リハビリ)活動を実施し、併せて救護技術の向上を目指した研修や情報共有のための会報を発行しています。

 

授賞式の様子

 

受賞者竹下代表理事

 

表彰状を手にするNPO法人しまね野生鳥獣救護ボランティア竹下幹夫理事長

 

次代の林業を担う若者を求む!森の担い手セミナーの開催

 東部農林振興センターでは「林業事業体の体質強化と林業就業者の増員プロジェクト」の一環で、東部地域の高校に向け、林業の仕事と農林大学校林業科への進学を紹介しています。

 2月19日(水)宍道町ふるさと森林公園学習展示館において林業の担い手確保に向けたセミナーを開催し、高校、市町、県関係者19名の出席がありました。

 前半は、動画による農林大学校林業科の紹介や、農林大学校卒業生で現場班長として活躍している方から林業現場の実態ややりがいについての情報提供、農林大学校林業科学生からは学習風景や寮生活などについて話してもらい、農林大学校林業科講師からは給付金など就学支援制度や卒業後の就職先等について情報提供してもらいました。

 後半は、県が令和2年度から実施する「高校生に向けた林業教育活動支援」の説明や、県下の小中高生への森林林業の体験学習を担っているNPO法人もりふれ倶楽部の野田事務局長から活動の内容について情報提供いただきました。

 出席いただいた高校の進学担当教諭にとっては、林業従事者や農林大学校学生の生の声を聴く貴重な機会であり、「林業分野も機械化が進み、効率性や安全性が格段に上がっていることに驚いた」「林業にやりがいを感じておられることが伝わってきて、それを少しでも生徒に伝えたい」などの感想をいただき、セミナーの目的を達成することができました。

学生発表

学生の皆さんによる授業風景の紹介

 

もりふれ活動紹介

もりふれ倶楽部による活動の取り組み紹介

 



お問い合わせ先

東部農林水産振興センター

島根県東部農林水産振興センター 
  〒690-0011 島根県松江市東津田町1741-1
  TEL: 0852-32-5638/FAX: 0852-32-5643
  e-mail: tobu-noshin@pref.shimane.lg.jp

 ****************************************
  安来農業部(島根県安来市穂日島町303)
  松江家畜衛生部(島根県松江市東出雲町錦浜474-2)
  出雲家畜衛生部(島根県出雲市神西沖町918-4)
  雲南事務所(島根県雲南市木次町里方531-1)
  出雲事務所(島根県出雲市大津町1139)