• 背景色 
  • 文字サイズ 



高性能林業機械オペレーター技術向上研修が開催されました

 10月15日(火)斐伊川流域林業活性化センターと斐伊川流域納材協議会との共催で、講師に中国林機有限会社の住田氏他3名を迎え、雲南市の入間交流センター及び近隣の伐採現場で高性能林業機械オペレーター技術向上研修が開催されました。

 今回の研修は、現場作業員が現地に適した作業システムを選択し、効率的に機械を操作することで、原木生産コストの削減につなげることを目的としたものです。研修では、スイングヤーダのメンテナンスと集材方式について学ぶとともに、ドローンを使用した作業の省力化につながる実演が行われました。さらに、全国的にも珍しいVRシミュレーターを用いた労働災害事例の疑似体験も行われました。

 参加者からは「VRやドローンなど、林業への先進技術の可能性の広がりに驚かされた」「実践的な内容だった。明日から早速活用したい」「地域にあった索張り方式を選定するためには、より一層索張りパターンについて技術の習得が必要と感じた」など多くの意見があり、大変充実した研修となりました。

住田氏

スイングヤーダを用いた索張り手法の解説

 

VR体験

VR体験。仮想現実と分かっていても思わず体がのけぞる

 

ドローン

ドローンを用いたリードロープ張りの様子

 






お問い合わせ先

東部農林振興センター

島根県東部農林振興センター 
  〒690-0011 島根県松江市東津田町1741-1
  TEL: 0852-32-5638/FAX: 0852-32-5643
  e-mail: tobu-noshin@pref.shimane.lg.jp

 ****************************************
  松江農業普及部安来支所(島根県安来市穂日島町303)
  松江家畜衛生部(島根県松江市東出雲町錦浜474-2)
  出雲家畜衛生部(島根県出雲市神西沖町918-4)
  雲南事務所(島根県雲南市木次町里方531-1)
  出雲事務所(島根県出雲市大津町1139)