本文へジャンプ トップ > 医療・福祉 > 薬事・衛生・感染症 > 感染症 > 感染症情報トップ > 年報
感染症情報トップ
対象疾患一覧
疾患別
カレンダー
感染症 年報
グラフ一覧

2015(H27)年 <  2016(H28)年 年報  > 2017(H29)年
目次I.概要II-1.発生状況の解析と評価II-2.定点把握疾患発生状況III.検査情報
全数把握週報(インフルエンザ・小児科・眼科・基幹定点)月報(STD・基幹定点)精度評価疑似症
印刷用ページ 1.2016(平成28)年感染症発生状況の解析と評価 |発生状況結核表1.全国表2.月別表3.保健所別表4.過去
2)県内の結核の発生状況
(1)保健所別の発生状況
 松江保健所への届出が37名と最も多かった。肺結核が全体の半数(49.6%)を占めるが、その他の結核(21.4%)や、無症状病原体保有者(25.6%)多い。
 松江雲南出雲県央浜田 益田隠岐総計(%)
肺結核22314395258(49.6)
肺結核及びその他の結核3-----14(3.4)
その他の結核1014235-25(21.4)
無症状病原体保有者21101113230(25.6)
総計37528623135117(100)
(%)(31.6)(4.3)(23.9)(5.1)(19.7)(11.1)(4.3)(100) 

松江雲南出雲大田浜田 益田隠岐島根県
2011(H23)年9850302037353273
2012(H24)年5836553139148241
2013(H25)年437292018175139
2014(H26)年71736514156154
2015(H27)年345461014148131
2016(H28)年37528623135117

(罹患率)
病型松江雲南出雲県央浜田 益田隠岐2016年2015年
罹患率(総数 注115.18.916.311.228.221.324.517.018.9
罹患率(患者 注214.37.110.59.314.716.414.712.615.0
(2016年10月1日現在の推計人口により算出:人口10万対)
注1:届出総数/推計人口*100000
注2:(届出総数−無症状病原体保有者)/推計人口×10万
※届出された患者の住所を基準にしています。
(2)性別・年齢区分別の発生状況
 80歳以上に多いが、20から30歳代の報告も見られる。
 乳児1〜9歳10歳代20歳代30歳代 40歳代50歳代60歳代70歳代80歳代90歳〜 総計
男性---25548131414 65
女性-1-682663146 52
-1-81371014162820 117
 
割合(%):20110.70.71.86.611.012.516.912.511.418.4 7.4100.0
割合(%):2012-0.81.612.211.811.411.49.811.423.7 5.7100.0
割合(%):20130.7-1.45.02.96.58.611.523.729.5 10.1100.0
割合(%):20141.3-1.37.815.011.111.19.213.122.2 7.8100.0
割合(%):2015-0.80.86.95.38.48.413.012.230.5 13.7100.0
割合(%):2016-0.9-6.811.16.08.512.013.723.9 17.1100.0
年齢階級別罹患率(人口10万対)
 〜9歳10歳代20歳代30歳代40歳代 50歳代60歳代70歳代80歳代90歳〜総計
男性--7.613.611.69.914.336.959.1342.5 19.6
女性3.7-24.222.84.814.810.76.933.642.3 14.5
全体1.8-15.718.18.312.312.520.342.8109.4 17.0
 
2011年6.87.431.536.142.948.731.435.481.4133.3 38.2
2012年3.56.054.935.835.230.822.032.592.492.7 34.8
2013年1.73.013.15.111.213.614.638.864.288.4 19.9
2014年3.53.122.730.220.719.712.823.752.572.3 22.0
2015年1.81.617.39.513.213.015.419.461.5103.2 18.9
2016年1.8-15.718.18.312.312.520.342.8109.4 17.0
(2016年10月1日現在の推計人口により算出:人口10万対)
(3)年齢区分別病型分類
区分病型〜9歳10歳代20歳代30歳代 40歳代50歳代60歳代70歳代80歳代90歳〜 総計
実数肺結核--4332711 151358
肺結核及びその他の結核-----1--3- 4
その他の結核----124297 25
無症状病原体保有者1-41035331- 30
割合
(%)
肺結核--50.023.142.920.050.0 68.853.665.049.6
肺結核及びその他の結核-----10.0--10.7- 3.4
その他の結核----14.320.028.612.532.1 35.021.4
無症状病原体保有者100.0-50.076.942.950.021.418.83.6 -25.6
全体100.0-100.0100.0100.0100.0100.0100.0100.0 100.0100.0

(4)自覚症状
 肺結核では、自覚症状あり75.9%(主な症状:咳48.3%、痰50.0%、発熱36.2%等)、自覚症状なし24.1%であった。
 肺結核及びその他の結核では、自覚症状あり100.0%(主な症状:咳75.0%、胸痛50.0%、呼吸困難50.0%等)であった。
 その他の結核では、自覚症状あり96.0%(主な症状:発熱32.0%、呼吸困難20.0%等)であった。
 総数発熱胸痛 呼吸困難なし症状なし(%)
肺結核5828292131014(24.1)
肺結核及びその他の結核431-22--
その他の結核25218-51(4.0)
総数実数11733312951745 
(%)(100)(28.2)(26.5)(24.8)(4.3)(14.5)(38.5)
*症状無し及び症状有りの割合については、患者数で割ったもの。
*症状(重複あり)の割合については、咳等自覚症状の数を症状有りの数で割ったもの。
(5)その他
 結核研究所のホームページに2016年の島根県の結核管理図が掲載されており、患者発見の遅れや治療期間、治療成績などの記載があります。
 詳しくは、結核研究所の管理図のページの、島根県の2016年管理図をご覧下さい。
 なお、統計の違いがあるため、結核登録者情報調査による結核新登録者数については、感染症発生動向調査による患者数と異なります。
島根県感染症情報センター