• 背景色 
  • 文字サイズ 

食品営業許可制度が大きく変わります

食品営業許可制度が

改正のポイント

食品の営業許可制度の見直しにより、現行の34業種について新設や統合などが行われ、32業種に見直されます。

 

食品の営業届出制度の創設により、許可業種以外でも食品の営業を行う際は、一部の業種を除き、保健所に届出が必要になります。

 

HACCP(ハサップ)に沿った衛生管理の制度化により、許可又は届出の必要な食品等事業者は、HACCPに沿った衛生管理を行う必要があります。

 

 

【営業許可制度が大きく変わります】【水産製品を製造している事業者向けチラシ】【漬物を製造している事業者向けチラシ】

許可チラシ 食品等事業者 集団給食

 

【関連情報】

食品衛生法が改正されました

 

確認のフローチャート

必要な手続きやHACCPに沿った衛生管理、食品衛生責任者の設置について確認をしてみましょう。

 

【営業許可一覧】

許可一覧

フローチャート

留意事項

令和3年6月1日以降、申請方法や施設の基準等が変わります。また、経過措置が設けられ、手続きが必要になる場合があります。

許可届出に関する事項

 

経過措置等

食品衛生申請等システムのご案内

令和3年6月1日から営業の許可や届出の手続きがインターネットによる方法でも行えます。

(※営業の届出についてはインターネットによる事前の届出が令和3年2月15日より可能となりました。)

 

食品衛生申請等システム(外部サイト)

 

※ヘルプデスク

TEL:080-4953-0566(代表)

Mail:TJ-fas-helpdesk@tjsys.co.jp

営業許可業種の定義

改正後の食品衛生法における許可業種、業の範囲、留意点等はこちらをご覧ください。

 

許可業種について(PDF:698KB)

 

調理機能を有する自動販売機の営業許可、営業届出の取扱いフロー(厚生労働省資料より)(PDF:218KB)

営業施設の基準

営業許可制度の見直し及び営業届出制度の創設に関するQ&A

「食品衛生法等の一部を改正する法律」が平成30年6月13日に公布され、営業許可制度の見直し及び営業届出制度が創設されました。
ここでは、営業許可制度の見直し及び営業届出制度の創設に関してよく寄せられる質問にお答えします。

 

営業許可制度の見直し及び営業届出制度の創設に関するQ&A(厚生労働省HP)(外部サイト)

相談窓口

不明な点がある場合は、最寄りの保健所にご相談下さい。

 

 【県内の保健所一覧】
保健所名 電話番号 住所
松江保健所 0852-23-1317 松江市東津田町1741-3
雲南保健所 0854-42-9667 雲南市木次町里方531-1
出雲保健所 0853-21-1185 出雲市塩冶町223-1
県央保健所 0854-84-9805 大田市長久町長久ハ7-1
浜田保健所 0855-29-5561 浜田市片庭町254
益田保健所 0856-31-9551 益田市昭和町13-1
隠岐保健所 08512-2-9715 隠岐郡隠岐の島町港町塩口24

 

 


お問い合わせ先

薬事衛生課

島根県健康福祉部薬事衛生課
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
(事務室は、本庁舎西側会議棟1階にあります)
TEL:0852-22-5260(水道グループ)
     0852-22-5259(薬事・営業指導グループ)
     0852-22-6313(食品衛生グループ)
FAX:0852-22-6041
yakuji@pref.shimane.lg.jp