• 背景色 
  • 文字サイズ 

計太クン.統計調査課ホームページ 

令和3年毎月勤労統計調査「特別調査」が実施されます

 毎月勤労統計調査は、賃金や労働時間、雇用の変動を明らかにすることを目的に、統計法に基づいて厚生労働省が実施している国の重要な統計調査です。

 調査は事業所の規模に応じて、毎月行う調査と年1回補完的に行う調査とあります。

 

 <毎月行う調査>

 ・30人以上の労働者を雇用する事業所対象:毎月勤労統計調査「第一種事業所調査」

 ・5~29人の労働者を雇用する事業所対象:毎月勤労統計調査「第二種事業所調査」

 <年1回行う調査>

 ・1~4人の労働者を雇用する事業所対象:毎月勤労統計調査「特別調査←ここ!

 

 上記調査のうち、このたびは令和3年7月末現在において、1~4人の労働者を雇用する事業所の賃金、労働時間及び雇用状況の実態について、全国及び都道府県別に明らかにすることを目的としており、調査結果は国民経済計算(GDP統計)の作成などに利用されています。

 調査対象となる事業所には、7月下旬から9月にかけて島根県知事が任命した統計調査員が訪問し、調査の依頼をいたします。

 新型コロナウイルス感染症への対応が求められる中、調査対象となる皆さまにはご負担をお願いすることになりますが、皆さまのご協力があって初めて現在の社会・経済状況を正確に把握することができます。

 なお、調査票に書かれた内容は、「統計法」により厳しく秘密が守られます。また、統計以外の目的に使用されることも固く禁じられていますので、何とぞ調査にご協力いただきますようお願いいたします。

 

 ※詳細はこちらをご覧ください。

 

 

令和2年国勢調査「人口速報集計」結果が総務省から公表されました

 令和2年10月1日を調査期日として実施した「令和2年国勢調査」について、総務省統計局から全国・都道府県・市町村別人口及び世帯数の速報値が公表されました。

 なお、人口総数、世帯数とも令和3年4月14日に公表した県速報値に変更はありません。

 

令和2年国勢調査結果(県速報)を公表しました

 令和2年10月1日を調査期日として実施した「令和2年国勢調査」について、県が独自にとりまとめた結果を速報として、令和3年4月14日に公表しました。

 

センサスくん

最新の主要指標

【最新の主要指標】島根県の推計人口、消費者物価指数、鉱工業生産指数、賃金・労働時間・雇用指数

島根県の推計人口

令和3年7月〔外部サイト〕

666,682人

 ▲1,289人(対前年同月差)

消費者物価指数(2015年=100)

(総合、松江市)

令和3年6月〔外部サイト〕 100.8

0.5%

(対前年同月比)

鉱工業生産指数(H27=100)

(p=速報値)

令和3年5月速報〔外部サイト〕

p103.8

(季節調整済)

28.6%

(原指数対前年同月比)

賃金・労働時間・雇用指数

(H27=100)

(事業所規模5人以上)

令和3年5月〔外部サイト〕

賃金101.5

労働時間92.1

雇用104.3

1.5%(対前年同月比)

4.1%(〃)

1.3%(〃)


お知らせ

統計調査課の概要

 →令和3年度に行う統計調査の一覧

 

統計データ

統計調査課で公表している最新の統計データは、しまね統計情報データベース〔外部サイト〕に掲載しています。

 

 

 

 

島根県統計協会

統計関係リンク

統計関係リンク集・・・・・・県の他機関が行っている統計調査や各都道府県の統計情報サイト等へのリンク集です。詳細については、「しまね統計情報データベース」のリンク集をご覧ください。

しまね統計情報データベース〔外部サイト〕

 

 

 

「しまね統計情報データベース」〔外部サイト〕統計関係リンク集〔外部サイト〕

 

e-Stat〔外部サイト〕政府統計の総合窓口(e-stat)〔外部サイト〕へ

 

統計調査課の行政評価

個別の調査等に関する問い合わせ先

個別の調査等に関する問い合わせは、それぞれの担当グループへお願いします。


お問い合わせ先

統計調査課

このホームページに関するお問い合わせは

島根県政策企画局統計調査課
〒690-8501島根県松江市殿町1番地
(事務室は本庁舎6Fにあります。) 
TEL:0852-22-5078 FAX:0852-22-6044
e-mail:tokei-chosa@pref.shimane.lg.jp