• 背景色 
  • 文字サイズ 

難病の指定医療機関について

 難病患者の方は、知事の指定を受けた医療機関等(以下「指定医療機関」という。)を受診する際に助成を受けることができます。そのために、当該患者の診療を行っている医療機関につきましては、指定医療機関の申請手続きを行っていただく必要があります。
 

指定医療機関の要件

(1)以下の医療機関等であること

・保険医療機関
・保険薬局
・健康保険法に規定する指定訪問看護事業者
・介護保険法に規定する指定居宅サービス事業者(訪問看護事業者に限る。)
・介護保険法に規定する指定介護予防サービス事業者(介護予防訪問看護事業者に限る。)

(2)難病の患者に対する医療等に関する法律第14条第2項で定める欠格事項に該当していないこと

 

指定医療機関の役割

良質かつ適切な指定難病に係る医療支援を行う。

 

指定の有効期間

指定医療機関の指定は、6年ごとの更新制とする。

 

申請ついて

○各種様式

 

※様式は、小児慢性特定疾病と共通ですので、一枚で両方の申請を行うことができます。

松江市内の小児慢性特定疾病の指定医療機関の所管は松江市となりますので、松江市のホームページから申請書を

ダウンロードしてください。松江市ホームページはこちらです(外部サイト)

※小児慢性特定疾病と難病の指定医療機関の両方の指定を受けている医療機関については、難病に関する事務は島根県が所管しますので、難病については島根県へ、小児慢性特定疾病については松江市へ、それぞれ申請書等を提出していただく必要があります。

 

指定医療機関の方へ

・自己負担上限額管理票

 患者が複数の医療機関等を受診した場合でも、自己負担上限額を超えた支払いをしないように、受給者証とあわせて「自己負担上限額管理票」を交付しています。記入方法については、次のとおりです。

 

 自己負担上限額管理票の記載方法について(PDF1,174KB)

 

※令和3年10月1日以降、自己負担上限額管理票の「徴収印」「確認印」欄を廃止します。

 受診者が持参された管理票が旧様式(押印欄が印字されたもの)であった場合も、押印いただく必要はありません。

 また、システム改修が未了のため当面の間は旧様式で発行されますので、併せてご承知ください。

 

 なお、乳幼児等医療費受給資格証または福祉医療証をお持ちの方の場合は、実際の窓口での負担額は、より負担の低い金額が適用されますが、自己負担上限額管理票へは、乳幼児等医療または福祉医療を適用する前の金額(特定医療費(指定難病)受給者証のみを適用した自己負担額)を記載してください。

 

<例>特定医療費:負担割合2割、自己負担上限額10,000円

 福祉医療:負担割合1割、支払い上限1,000円

 医療費総額20,000円、保険負担割合:3割

☆この場合、負担割合は次のとおりとなります。

 保険者負担:14,000円、公費負担1(特定医療費):2,000円、

 公費負担2(福祉医療):3,000円、患者自己負担:1,000円

☆また、自己負担上限額管理票へは次のとおり記載します。

 医療費総額:20,000円、自己負担額:4,000円(福祉医療を適用しない場合の負担額)

 

医療機関を対象とした新しい医療費助成制度の説明会について

平成26年度、各圏域ごとに医療機関(薬局、訪問看護事業者を含む)を対象とした制度説明会を開催しました。

 

説明会資料(3,285KB)

 

※説明会資料の21ページに、医師が複数の県で診断書を作成する場合は、それぞれの県に対して指定医の申請が必要との記載がありますが、これは、小児慢性特定疾病指定医に適用されるものです。

 指定難病の診断書のみを作成する場合は、主たる勤務先の県に対しての申請のみで結構です。

 

問い合わせ先・申請窓口

松江保健所_医事・難病支援課/TEL:0852-23-1315

雲南保健所_医事・難病支援課/TEL:0854-42-9638

出雲保健所_医事・難病支援課/TEL:0853-21-1191

県央保健所_医事・難病支援課/TEL:0854-84-9826

浜田保健所_医事・難病支援課/TEL:0855-29-5555

益田保健所_医事・難病支援課/TEL:0856-31-9548

隠岐保健所_総務医事課/TEL:08512-2-9701

_島前保健環境課/TEL:08514-7-8121

 


お問い合わせ先

健康推進課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
(事務所は松江市殿町2番地 島根県庁第2分庁舎3階にあります)
・疾病療養支援グループ(被爆者対策、肝炎医療費助成、ハンセン病対策、調理師・栄養士免許など)0852-22-5329
・難病支援グループ(指定難病、小児慢性特定疾病など)0852-22-5267
・健康増進グループ(食育、歯科保健、生活習慣病予防、たばこ対策、健康増進など)0852-22-5255
・子育て包括支援スタッフ(母子保健、不妊治療費助成など)0852-22-6130
・医療保険グループ(国民健康保険、保険医療機関及び保険薬局の指導など)0852-22-5270・5624
・がん対策推進室(がん対策の推進及び総合調整)0852-22-6701
FAX 0852-22-6328
Eメール kenkosuishin@pref.shimane.lg.jp