• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根県農林水産基本計画

島根県では、持続可能な農林水産業・農山漁村を実現できるように、今後5か年(2020年度~2024年度)における重点的な取組を定めた「島根県農林水産基本計画」を策定しました。

本計画は、島根県の最上位計画である「島根創生計画」の実行計画として位置付けています。

 

島根県農林水産基本計画(PDF:11.26MB)

 

農林水産基本計画の概要

収益性の向上による農業産出額100億円増を実現し、将来にわたって持続可能な農業・農村を確立します。

ひとづくりものづくり農村・地域づくり

 

森林経営の収支改善と林業就業者の確保により原木生産量80万立方メートル(令和12年)を達成し、「伐って・使って・植えて・育てる」循環型林業を実現します。

林業のコスト低減/原木が高値で取引される環境整備/林業就業者の確保

 

新規就業者の確保・育成と漁業の生産性向上を推進し、持続可能な沿岸自営漁業の実現や沿岸漁業集落の維持を図ります。

沿岸自営漁業者の確保と所得の向上/漁村・地域の維持

 

パブリックコメント

計画策定に当たり、令和2年2月10日から3月11日までの間、パブリックコメントを実施しました。

寄せられたご意見と回答等については、次のとおりです。

 

 


お問い合わせ先

農林水産総務課

島根県農林水産部農林水産総務課

 〒690-8501 
   島根県松江市殿町1番地
TEL:0852-22-5966 FAX:0852-22-5967
E-mail:nourin-somu@pref.shimane.lg.jp