• 背景色 
  • 文字サイズ 

地域が必要とする多様な担い手の確保・育成の取組について

 島根県内には約3,000の農業集落が存在しますが、中山間地域を中心とした1/3を超える約1,100集落では認定農業者や集落営農組織などの将来集落、地域の農業、農地を中心となって支えていく担い手が不在の状況となっています。

 このような中で、産地の発展を支える「中核的な担い手の育成」に加えて、「地域が必要とする多様な担い手」を確保・育成し、担い手不在集落の解消を進めます。

集落の担い手の状況の地図

 

 

地域農業人材育成支援事業の概要

 担い手不在集落の解消に向け、地域農業の実情にあわせた多様な人材を確保することを目的に

1.集落営農組織が雇用する就農希望者

2.集落営農組織での活動に加え新たに自らの農業経営を組み合わせた営農をしようとする農業者

3.定年等を機に担い手不在地域で親族等の農業経営を継承する農業者

 これらの人材が確実に地域の担い手として定着できるように支援します。

 

 

1.集落営農雇用支援事業

 退職等を機に就農を希望する人を雇用する集落営農法人に対して、技術や知識等を習得するための現場研修を支援します。

事業の概要
対象者 経営の多角化に取り組む集落営農法人
対象年齢 雇用者は50歳以上65歳未満

交付額

交付期間

雇用者1人あたり120万円

最長1年間

主な要件
  • 令和2年度から新たに雇用すること
  • 概ね年間通じて雇用すること
  • 事業終了後も引き続き集落営農法人での業務に従事する意思がある者を雇用すること
  • 雇用する集落営農法人は、国際水準GAP又は美味しまねゴールドを取得しているあるいは1年以内に取得見込みがあること

 

イメージ図

 

 

2.半農半集落営農支援事業

 集落営農組織での活動に加え、退職等を機に新たに自らの農業経営を始め、両方を合わせて農業の担い手としての所得を確保する活動を支援します。

事業の概要
対象者 県内に1年以上在住する者
対象年齢 50歳以上65歳未満

交付額

交付期間

6万円/月

最大2年間

主な要件
  • 集落営農組織は経営の多角化又は法人化に取り組む組織であること
  • 事業対象者は集落営農組織に組合員として所属し、中心的なオペレーターとして業務に携わること
  • 自営部分は新たに一定規模(販売額50万円/年)以上の営農を行うこと

 

イメージ図

 

 

3.担い手不在地域継承支援事業

 中山間地域の「担い手不在集落」(*)で、新たに農業経営を引き継ぎ、5年以内に専業農家として地域農業の担い手となる人の当面の農業活動を支援します。

*「担い手不在集落」:将来、集落の農業、農地を中心となって支える集落営農組織や認定農業者等の担い手が確保されていない集落

事業の概要
対象者

県内に1年以上在住する者

対象年齢 65歳未満

交付額

交付期間

6万円/月

申請時から最大2年間

主な要件
  • 中山間地域の担い手不在集落で親族等の農業経営を継承し、新たに農業経営を開始すること(当面は兼業でも可)
  • 経営開始後、5年以内に農業専業経営(所得目標280万円以上)へ転換すること

 

イメージ図

 

 

 


問い合わせ先:農林水産総務課農山漁村振興室
TEL0852-22-5396


 


お問い合わせ先

農林水産総務課

島根県農林水産部農林水産総務課

 〒690-8501 
   島根県松江市殿町1番地
TEL:0852-22-5966 FAX:0852-22-5967
E-mail:nourin-somu@pref.shimane.lg.jp