• 背景色 
  • 文字サイズ 

営業許可手続き

*データを見るには、AcrobatReaderが必要です。(イラスト出典:中央法規出版改訂食品衛生責任者実務講習テキスト)

 

 飲食店営業、菓子製造業など食品衛生法で定められた34業種について営業を行う場合には、あらかじめ保健所長の許可が必要です。

 irasuto1

業種の定義
・業種の種類や定義を知りたい方はこちらをクリックしてください→業種の定義

 

 営業許可を得るためには、それぞれの業種にあった専用の施設が必要となります。島根県食品衛生法施行条例にその基準が定められています

 

業種別施設基準
・詳しい内容を知りたい方はこちらをクリックしてください→業種別施設基準

 ※平成22年4月1日に食品衛生法施行条例が改正されたことにより、施設基準に変更があります。

 本ホームページの内容は改正前の施設基準です。

 現在内容を更新中です。

 

 これから、新たに営業をお考えの方は、あらかじめ図面(特に新築、改築の場合)を持って保健所へ相談に来てください。

 

手続きの流れ、申請書記載の参考、手数料一覧
・許可手続きの流れを知りたい方はこちらをクリックしてください→手続きの流れ(PDF77Kb)

・申請書記載の際の参考:申請書の書き方(PDF66Kb)、食品衛生責任者設置届出の書き方(PDF57Kb)、図面の書き方(PDF65Kb)

・申請時に納めていただく手数料→手数料一覧

 

 

申請・届出用紙

 

 申請書類は以下で入手できます。

 

 許可取得後、施設の変更等が生じた場合は、変更届等か必要になります。届出書等は以下で入手できます。

 

 これ以外の様式も、ここから入手できます。→各種様式一覧

 

臨時営業届

 臨時営業届については、こちらを参照してください。→臨時営業届

許可の有効期間

 許可施設は、施設の堅牢性等を配慮して、許可期間の設定を行っています。その概要は、こちらを参照してください。→有効期間の設定


お問い合わせ先

県央保健所

〒694-0041 島根県大田市長久町長久ハ7-1
TEL:0854-84-9800
FAX:0854-84-9819
kenou-hc@pref.shimane.lg.jp