• 背景色 
  • 文字サイズ 

雲南市全域への光ファイバーケーブル整備について


 

【提案No.A2019-00074】6月7日受付

 雲南市全域に、超高速情報通信網である光ファイバーケーブルを敷設整備してください。

 現在、加茂町、木次町、三刀屋町、大東町の一部地域には整備されましたが、それ以外の地域と掛合町、吉田町はいまだに整備されていません。このままだと時代に取り残されるし、情報格差へとつながります。

 1日も早く雲南市全域に整備されるよう、県からも働きかけをお願いします。

 

 

【提案No.A2019-00145】7月1日受付

 雲南市に光ファイバーを敷設してほしい。

 雲南市大東町、加茂町、木次町、三刀屋町の一部で整備されたが、いまだに未整備の地域も多く、掛合町と吉田町は全く整備されていない。松江市や出雲市もCATVの光化が行われている中、飯南町も総務省の補助を受けて現在整備中であるとのこと。このままだと雲南市だけ時代に取り残される。また地域間格差により情報格差が発生する。

 県からも要請要望をお願いしたい。

 

 

【提案No.A2019-00146】7月1日受付

 新たな公共事業として雲南市全域に光ファイバーケーブルを敷設してほしい。財源は、総務省の補助や合併特例債など国が支援する形で自治体に負担の極力かからないかつ有利な方法で行う。旧来型の公共事業道路・建物などのハコモノ行政から脱却し、未来世代への投資を見据え、超高速情報通信網の基盤を整備してはどうか。

 

 

【回答】9月26日回答

 ケーブルテレビの光化については、国が「ケーブルテレビ事業者の光ケーブル化に関する緊急対策事業」及び「高度無線環境整備推進事業」の補助事業を設けて、事業費の一部を補助していますが、実施事業者の負担が大きいことから、島根県内は全国に比べて進捗が遅れています。

 高速情報通信基盤は重要なインフラであり、県としても、県内での光ケーブル化が進むよう、全国知事会等を通して国に対して要望活動を行っています。

(地域振興部情報政策課)

 

<雲南市からの回答>

 雲南市全域への光ファイバーケーブル整備について、ご意見いただきありがとうございます。

 ご承知のとおり、現在、雲南市内の大東町、加茂町、木次町、三刀屋町の一部地域において民間事業者が光ファイバー網を整備し、インターネットサービスを提供しています。また、その他に雲南市・飯南町事務組合においてケーブルテレビを運営しており、その中で3Mbps、10Mbps、30Mbpsの3種類のインターネットサービスを提供しています。

 今後、雲南市では、民間事業者へサービス提供地域の拡大を要望する一方、民間事業者の動向等を踏まえ、ケーブルテレビの伝送路(光ファイバーケーブル)整備に向けて検討を進める予定です。

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2019年9月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025