• 背景色 
  • 文字サイズ 



7月10日のトピックス(島根県ふるさと伝統工芸品指定書交付式)

島根県ふるさと伝統工芸品指定書交付式

【知事室】

懇談のようす

〔写真〕懇談のようす

松江彫作品

〔写真〕松江彫作品

 

 新たに「島根県ふるさと伝統工芸品」の指定を受けた松江彫の職人・福田利浩さん(工房とんぼ)に、知事が指定書を交付しました。

 「島根県ふるさと伝統工芸品」は、郷土の自然と県民の暮らしの中で育まれ受け継がれてきた伝統工芸品の振興を図ることを目的に、今回の新規指定を含めて66品目が指定されています。

 福田利浩さんの「松江彫」は、マキリという小刀を用いて様々な文様を彫り出されている工芸品です。

 福田さんは「松江には昔から茶文化や工芸の土台がありました。一見他の工芸品と同じようなものでも、より一層手を掛けて丁寧に彫ったものが、お客様に喜ばれています」と話され、知事は「松江の雰囲気に合った作品ですね。松江の街並みを好む人に愛用されるものだと思います」と話しました。






お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp