• 背景色 
  • 文字サイズ 

東京2020オリンピック聖火リレー

聖火リレーについて

東京2020オリンピック競技大会の開催に向けて、全ての都道府県でオリンピック聖火リレーが実施されます。

東京2020公式ウェブサイトオリンピック聖火リレーページ(外部サイト)

 

島根県のリレー日程は、2020年5月16日(土)、17日(日)の2日間です。

 

島根県内のルート概要について

2020年5月16日(土):津和野町→知夫村→益田市→浜田市→江津市→川本町→邑南町

2020年5月17日(日):大田市→出雲市→雲南市→奥出雲町→隠岐の島町→安来市→松江市

 

※組織委員会と調整中であり、今後変更の可能性があります。

※1つの市町村内で聖火ランナーによるリレーを行い、終了後次の市町村へ車両移動を繰り返します。

※各市町村内のルート詳細については、今年の年末以降に発表予定です。

 

聖火ランナーの募集

島根県内の市町村を走る聖火ランナーを募集します。

 

1.募集期間

 2019年7月1日(月)~8月31日(土)

 

2.募集概要

 ・全国でのランナー総数は約1万人

 ・1県あたりのランナーは2日間で160人から180人を目安として調整

 ・都道府県実行委員会(以下実行委員会という)及び、プレゼンティングパートナー4社(※)で公募を実施。

 ※日本コカ・コーラ株式会社、トヨタ自動車株式会社

 日本生命保険相互会社、日本電信電話株式会社(NTT)

 東京2020公式ウェブサイトオリンピック聖火リレーページ(外部サイト)

 ・応募は、各応募先に1回ずつ、最大1人5回可能

 「複数のプレゼンティングパートナーへの応募」又は「プレゼンティングパートナー及び都道府県実行委員会への同時応募」をすることは可能ですが、

 「複数の都道府県実行委員会への応募」はできません。

 ・島根県実行委員会枠の受付は、しまね電子申請サービス、郵送による

 

3.応募人数

 30名程度

 

4.応募要件の概要(※詳細は、募集要項を参照)

 (1)2008年4月1日以前に生まれた人

 (2)原則として、現時点または過去に居住・勤務・在学していたことがあるなど、島根県にゆかりがある人

 (3)国会議員や地方公共団体の議員・首長は、ランナーとなることはできません

 (4)宗教家が、宗教上の実績で評価されて聖火ランナーになることはできません

 (5)国籍、障がいの有無、性別、年齢のバランスに配慮しながら、幅広い分野から選定

 

5.選考

 ・島根県実行委員会にて選考後、組織委員会に推薦し、組織委員会が決定します

 聖火ランナーとして決定した場合は、12月以降順次メールまたは郵送で通知されます

 

募集要項

しまね電子申請サービスによる応募(7月1日から利用できます。)

電子応募はこちらから応募フォームに入力してください。(しまね電子申請サービス)(外部サイト)

 注)利用者登録せずに申し込みできます。なお、英語版による応募には対応しておりませんので、英語版により応募する場合は郵送により応募してください。

(応募の流れ)

 1手続き名(東京2020オリンピック聖火リレー聖火ランナー応募)を選択、2手続き内容の確認/利用規約に同意、3メールアドレスの入力、

 4メール受信、5メールに記載されたURLにアクセス、6必要事項の入力、7確認、8応募。

 

郵送による応募

・応募用紙に必要事項を記入し、任意の封筒の表に赤字で「ランナー応募」と記載のうえ、下記へ郵送ください。

〆切8月31日(土)消印有効。

 

送付先

住所:690-8501島根県松江市殿町1番地

島根県環境生活部スポーツ振興課内

島根県聖火リレー実行委員会

 

応募用紙

応募用紙は、県庁スポーツ振興課及び最寄りの市町村スポーツ担当課で、7月1日(月)から配布します。

 

日本語版(しまね電子申請サービス又は、郵送により応募可能です。)

英語版English(郵送による応募のみ可能です。)

 


お問い合わせ先

スポーツ振興課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地(県庁分庁舎)
TEL:0852-22-6439(代表)
FAX:0852-22-6767
E-mail:sports-shinkou@pref.shimane.lg.jp