• 背景色 
  • 文字サイズ 

猛毒をもつソウシハギにご注意下さい!!

最近、島根県内においてソウシハギが漁獲されており、島根県水産課が注意喚起をしております。

ソウシハギの内臓はパリトキシンという猛毒を含むことがあり、食べると危険です

島根県水産課作成チラシ(PDF780KB)

ソウシハギの特徴

ソウシハギ写真

 〈魚の特徴〉

 ・カワハギ科の魚

 ・青い波模様や斑点がある

 ・大きな尾びれを持つ

 〈猛毒のパリトキシンについて〉

 ・加熱しても分解されない

 ・食べると、激しい筋肉痛や呼吸困難、重篤な場合死に至ります

パリトキシン様毒を持つ可能性がある魚達

ソウシハギ以外にもパリトキシン様毒を持つ可能性がある魚がいます。

厚生労働省HP(外部サイト)

 


お問い合わせ先

隠岐支庁隠岐保健所

〒685-8601 島根県隠岐郡隠岐の島町港町塩口24  
電話番号 08512-2-9701(代表) 総務医事課につながります。
用件により各課にお取り次ぎします。
夜間及び休日 08512-2-9695(隠岐支庁受付)
ファクシミリ 08512-2-9716
電子メール  oki-hc@pref.shimane.lg.jp