• 背景色 
  • 文字サイズ 

臨時営業届出について

飲食物を提供する場合、原則「許可」が必要です。ただし例外として以下の条件に当てはまる場合に限って「臨時営業届出」で対応します。

臨時営業届出とは?

(1)高校等で行われる学園祭、収穫祭、バザーなどでその行事期間に限って教職員、学生、生徒によって開設されるもの。

(2)地域における諸行事(神事、祭事、まつりごと…)に付随して開設されるもの等で、かつその開設期間が年間を通じて3日以内であるもの。

※営業者による届出は認められません。ただし、主催者の協賛で参加する場合、主催者の名前で届出があった場合は認められます。

臨時営業届出様式(ワード形式:74KB)

届出記載例(ワード形式:84KB)

提供食品の制限

  • 食品衛生上の危害防止の観点から、複雑な調理行為を伴う食品及び刺身などのなまものの提供はさけること。

食品の取り扱いについて

  • 食品の仕入れはなるべく当日に行うこと。
  • 材料の保管は、虫や異物が入らないようにすること。また、要冷蔵のものはドライアイスか氷を入れたクーラーボックス等で冷蔵すること。
  • 水は水道水を利用すること。
  • コップ、皿は十分な洗浄場所がないので、使い捨て容器を使用すること。
  • 調理(仕込み)は当日に行うこと(作り置きはしないこと)。
  • 肉や魚は特に中心部までしっかり加熱すること(中心温度が、75℃で1分以上となること)。
  • 温めて出すものはしっかり加熱すること。
  • 持ち帰りはやめ、その場で食べてもらうこと。

従事者の衛生

  • 健康チェックを行い、下痢や腹痛のある人、手指に切り傷・擦り傷のある人は調理加工に従事しないようにすること。
  • 調理加工に従事する前及び用便後は手指の洗浄消毒を行うこと。
  • 清潔なエプロンを着用すること。

ごみ等の処理について

  • ゴミ箱を用意して、付近が不衛生にならないようにすること。
  • 排水で周囲が汚れないようにすること。

!注意したい食中毒菌!

ここではイベント等で注意したい食中毒菌・ウイルスについて原因と予防対策を説明します。

 

腸炎ビブリオ

主な原因食品:魚介類、刺身など

  • 増殖速度が非常に速い
  • 熱や真水に弱い

 

予防法

 魚介類は調理前に流水(真水)でよく洗う

 

黄色ブドウ球菌

主な原因食品:おにぎり、弁当など

  • 化膿を起こす代表的な菌
  • 熱に強い毒素を産出する

 

予防法

 手に傷がある人は、直接食品を取り扱わない

 

サルモネラ

主な原因食品:卵や肉、その加工品など

  • 生の卵を使用した食品は特に注意が必要
  • 熱に弱い

 

予防法

 しっかり加熱する

 

カンピロバクター

主な原因食品:食肉、井戸水など

  • 特に鶏肉の取り扱いに注意
  • 少量の菌でも発症する
  • 熱に弱い

 

予防法

 しっかり加熱する

 

腸管出血性大腸菌(O-157など)

主な原因食品:食肉、生肉など

  • 人から人へも感染する
  • 毒素を産出する
  • 熱や消毒薬に弱い

 

予防法

 しっかり加熱・消毒する

 

ノロウイルス

主な原因食品:ウイルスに汚染された食品

  • 人から人へも感染する
  • 少量のウイルスでも発症する
  • 冬場に多く発生する

 

予防法

 次亜塩素酸ナトリウムや熱湯消毒が有効

 


お問い合わせ先

隠岐支庁隠岐保健所

〒685-8601 島根県隠岐郡隠岐の島町港町塩口24  
電話番号 08512-2-9701(代表) 総務医事課につながります。
用件により各課にお取り次ぎします。
夜間及び休日 08512-2-9695(隠岐支庁受付)
ファクシミリ 08512-2-9716
電子メール  oki-hc@pref.shimane.lg.jp