• 背景色 
  • 文字サイズ 

土砂災害を未然に防ぎ、安心して暮らせる県土づくり

 砂防事業は、島根県特有の豊かな自然や歴史・文化を守りながら、土石流・地すべり・がけ崩れ・雪崩といった土砂災害等から県民の尊い命や財産を守り、安心して生活できる基盤をつくる大切な事業です

砂防事業

土石流等土砂災害から県民の生命と財産を守ることを第一の目的に、砂防えん堤工等の砂防設備の整備をしています

堰堤写真流路工

 奥の溢谷川(益田市匹見町石谷)

 

地すべり対策事業

 地下水を排除したり、杭を打ち込むなどにより地すべりの滑動を抑え、人家等を守ります

 〔施工前〕〔施工後〕

地すべり箇所

地すべり対策後

平成21年7月の豪雨により地すべりが発生した写真箇所について対策を実施しました。(益田市久城町)

急傾斜地崩壊対策事業

コンクリートなどで壁をつくって斜面をおさえたり、崩れてきた土砂を受けとめたりします

 〔施工前〕〔施工後〕

 急傾斜事業施工前

 急傾斜事業施工後

 川西1地区(益田市美都町山本)

 

雪崩対策事業

柵等を設置し、雪崩による災害から人命を守ります

後谷全景1中村全景
後谷地区(益田市匹見町石谷)中村地区(益田市匹見町石谷)

 

土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)の指定について

 土砂災害防止法に基づき、土砂災害特別警戒区域の指定のための手続きを行っています。

 詳細については、こちらをご覧ください。

 「土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)の指定について」のページへ

ソフト対策(防災学習会、砂防教室など)

 開催状況や申し込みついてはこちらです。

お問い合わせ先

益田県土整備事務所

〒698-0007
島根県益田市昭和町13-1(益田合同庁舎4階)
電話 0856-31-9633
FAX  0856-31-9701
メール masuda-kendo@pref.shimane.lg.jp