• 背景色 
  • 文字サイズ 

今後10年間に取り組むもの

 

(1)公共土木施設の総点検結果に基づく早期措置

 平成24年12月に発生した中央自動車道笹子トンネルの天井板崩落事故を受け、全ての公共土木施設について総点検を行いました(H25年度〜H26年度実施)。

 総点検の結果、健全度がIV、IIIと判定した施設については次に示す方針により早急に対策を行い、健全度の回復を図ります(※健全度の定義はこちら)。

 

 ・健全度IVと判定した施設:原則3年以内に対策を完了する

 ・健全度IIIと判定した施設:原則10年以内に対策を完了する

 

表1.公共土木施設の総点検結果と対策内容

点検結果と対策内容

 

 

(2)定期点検結果に基づく措置

 前述の総点検以外に定期点検を行っています。診断の結果、対策が必要となる施設については、施設特性に応じた管理水準(表1)に基づき、計画的に修繕・更新を行います(図1参照)。

 

図1.今後の10年間の対策の進め方イメージ

今後10年間の対策

 

(3)対策費用について

1)公共土木施設の総点検結果に基づく早期措置に係る対策費用

 優先的に予算配分し、早期の対策完了を目指します。

 

2)定期点検結果に基づく措置に係る対策費用

 損傷程度や損傷の進行度合いおよび施設利用環境を勘案し、優先順位を考慮し、予算の平準化も配慮しながら予算措置を行い対策完了を目指します。

 

 


お問い合わせ先

技術管理課

〒690-0887 島根県松江市殿町8番地(県庁南庁舎)
【しまね・ハツ・建設ブランド、i-Constructionに関すること】
 TEL 0852-22-6550(企画調査グループ)
【積算基準・単価に関すること】
 TEL 0852-22-5941(土木設計基準グループ)
 TEL 0852-22-5942(農林設計基準グループ)
【品質管理、成績・表彰に関すること】
 TEL 0852-22-5389(工事品質管理スタッフ)
【公共土木施設の老朽化対策に関すること】
 TEL 0852-22-6014(長寿命化推進室)
【公共事業評価、総合評価方式に関すること】
 TEL 0852-22-5650(公共事業調整スタッフ)
【その他のお問い合わせ】
 TEL 0852-22-5652(企画調査グループ)
 FAX 0852-25-6329
 e-mail gijyutsu@pref.shimane.lg.jp
 ※入札参加資格、電子入札については、土木総務課建設産業対策室(0852-22-5185)にお問い合わせください。