• 背景色 
  • 文字サイズ 

国道9号の松江市宍道町地内の信号機について


 

【提案No.A2017-00298】2月16日受付

 毎日、出雲市内から松江市へ国道9号を利用して通勤していますが、最近、特に渋滞がひどくなってきたように思います。

 朝、7時頃に家を出て松江市内に着くのが8時30分を超えることもしばしばです。渋滞する区間は、決まって来待から宍道インター線入り口あたりまでになります。

 そこで、これを少しでも解消するため、この区間の国道9号側の信号機(自動感知式及び手押し式)の青表示時間を30秒程度長く点灯させたら、少しは渋滞が解消するのではないかと考えます。試行でもよいので、時間を調整してもらえないでしょうか。

 

【回答】3月14日回答

 国道9号上りの来待橋東詰の交通量について、本年と昨年の同時期の交通量を比較しましたが、大きな交通量の変化はありませんでした。

 ご意見のありました宍道インター入口から来待付近までの間で渋滞が激しくなっている原因については、現地調査を行った上で必要な対策を検討してまいります。

(警察本部交通規制課)

 

【その後の回答】11月12日回答

 

 ご意見をいただいておりました、国道9号線の出雲市内から松江市内に向けた渋滞について、現地調査を実施した状況について回答いたします。

 午前7時から午前8時30分の間に、松江市宍道町地内の宍道東口交差点から松江市玉湯町地内の本郷交差点までの間の現地調査を実施しました。

 現地調査を実施した結果、通勤時間帯は国道9号線の交通量が増加する上、脇道からの流入車両が増加するほか、上り坂やカーブなどの道路環境により、通行車両が減速するポイントが点在していることや、右折車両の右折待ちの滞留などがあった場合に、渋滞が発生していることが見受けられました。

 以上のように、渋滞の発生は、さまざまな要因によって発生しているものと考えられ一概に信号機の影響とはいえませんが、今後も交通量や横断歩行者の利用状況などを勘案して、信号機の最適な調整を行っていくこととしております。

 貴重なご意見ありがとうございました。

(警察本部交通規制課)

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2018年3月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025