• 背景色 
  • 文字サイズ 

県立図書館と内中原小学校付近の交差点の一時停止線について


 

【提案No.A2016-00316】3月23日受付

 

 松江市内の下図●地点十字路において、自動車の一時停止線が、4方向のうち1方向しか指定表示されていないため、他の3方向は一時停止せずに自動車が進行して来るため、非常に危険な場面に現実に最近も含め過去何度も遭遇してきました。特に付近には内中原小学校もあるため、早急に最低でも、あと1方向は自動車の一時停止線をして下さいますよう、よろしくお願いいたします。

A2016-00316

 

【回答】4月24日回答

 ご提案のあった交差点は、北側にのみ一時停止規制、残りの3方向は横断歩道の停止線などが設置されている状態です。
また、この交差点の道路幅員は大きく異なっていることから、現地の交通の状況を調査し、地元の意見を踏まえたうえで、今後の対応を検討していきたいと考えています。

(松江警察署)

 


 

【その後の回答】平成30年1月31日

 

 ご提案のあった交差点の現地確認をいたしました。

 主道路は幅員の広い南側と西側の道路であり、北側の道路には一時停止規制があります。

 一方、東側の狭い道路については、過去に建物があり、見通しが悪かったことから、一時停止規制がありましたが、その後、建物がなくなり、駐車場になったことを機に、地元からの一時停止規制の解除の要望を受け、規制を解除しました。

 こうした経緯から、この交差点は現在のような北側一カ所のみ一時停止規制がある交差点となっています。

 つきましては、地元自治会において、一時停止規制の要否について検討していただくこととしておりますので、このご意見を参考としながら、今後の対応を検討してまいります。

(松江警察署)

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2017年4月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025