• 背景色 
  • 文字サイズ 

竹島の地名表記について

 

【提案No.A2017-00038】5月15日受付

 

 このたび、「男島」・「女島」といった竹島の地名が国土地理院の地図に表記されることになりました。

 このような地名が、広く一般に知られるようになるといいのではないかと思います。

 しまねパーフェクトガイドブックなどの県の発行物に記載してはいかがでしょうか。その他、竹島が身近に感じられるよう工夫していただきたいと思います。

 

 


 

【回答】5月19日回答

 

 竹島問題の解決には、この問題に対して多くの方が関心を持ち、正しく理解されることが重要です。

 この度の国土地理院の地名訂正は、地元で呼ばれている島の名称等が地図に記載されたものであり、ご提案のあったように、この表記を広く周知していくことが必要と考えています。

 現在、県では、新たな地名表記をホームページ「Web竹島問題研究所」に反映したほか、竹島資料室での展示で周知しており、今後、刊行している広報物についても、可能なものから順次、新たな表記に合わせていきたいと考えています。

 また、竹島が身近に感じられるように、公用車に啓発ステッカーを貼ることなど、いろいろ工夫していきたいと考えています。

(総務部総務課)

 

 


 

【その後の回答】平成30年1月31日回答

 

 竹島の新たな地名表記については、6月に改訂した竹島学習リーフレットに反映したほか、12月に新たに作成・配布した啓発ポスターにも明記し周知しています。また、7月には県公用車に啓発ステッカーを貼るなどいたしました。

 今後とも、竹島問題に対して多くの方に関心を持ち、正しく理解していただけるよう、広報・啓発に積極的に取り組んでまいります。

(総務部総務課)

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2017年5月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025