• 背景色 
  • 文字サイズ 

職員採用試験の受験票について

 

【提案No.A2017-00130】9月7日受付

 

 職員採用試験の受験票について

 1点目

 来年度以降、電子申請サービスでの申込者には受験票を郵送せず、同サービスから受験票と切手貼り付け用紙をダウンロードさせるべきだ。松江市はこうしている。郵送の手間やコストを踏まえればその方が良いと思うからだ。受験票を郵送していてはネット申込の意味がない。

 2点目

 郵送された受験票はほぼ角2サイズの封筒に入っていたが、これも無駄である。厚紙の上半分は白紙も同然だからだ。受験票と試験日程が書かれた方を2つ折りにすれば長3封筒に十分収まる。私の知る限り近隣の自治体は長3封筒で郵送している。時代の変化に合わせて、事務を絶えず見直すべきだ。

 

 


 

【回答】9月25日回答

 

 このたびは、職員採用試験事務について貴重なご意見をお寄せいただき、ありがとうございます。

 現在は、封入誤りによる受験票の誤送付を防止するため、A4の大きさの紙1枚に「受験票」、「受験者用受験番号の控え」及び「受験票郵送先の住所氏名」を印刷し、そのうちの「受験票郵送先の住所氏名」が表示される大きさの窓が付いた封筒で受験票を郵送しています。

 また、受験者から受験票送付用として、120円分の切手を提出いただいているところです。

 平成30年度に実施する採用試験から、電子申請サービスでの申込者については、同サービスより受験票をダウンロードしていただき、切手の提出は不要とする方向で、検討を進めてまいります。

 なお、電子申請以外の受験者の方へは、上記の理由から、引き続き現在の大きさの窓付き封筒で受験票を郵送いたしますので、ご理解くださいますようお願いします。

(人事委員会事務局)

 

 


 

【その後の回答】1月5日回答

 

 島根県職員採用試験については、事務処理を円滑かつ確実に行うため、職員採用試験事務システムを導入し、事務処理を行っています。

 平成29年9月にいただきましたご提案に基づき、電子申請サービスでの申込者について、受験票をダウンロードしていただくことにより、切手の提出を不要とする対応を検討してまいりました。

 しかしながら、職員採用試験事務システムを改修しなければならないため多額の改修経費が必要となることから、引き続き、現行のとおり受験者に切手を提出いただき受験票を郵送することといたしましたので、ご理解くださいますようお願いします。

 

(人事委員会事務局)

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2017年9月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025