トップ > くらし > 薬事・衛生・感染症 > 感染症対策 > 感染症情報トップ > 疾患別
感染症情報トップ
対象疾患一覧
疾患別
カレンダー
感染症 週報
グラフ一覧

前シーズンへ   2017/2018シーズン  次シーズンへ
報告基準発生推移グラフ島根県データ表示全国データ表示インフルエンザ情報
島根県内の感染症発生動向調査報告グラフ定点報告1定点報告2

2017/2018インフルエンザ流行状況

●島根県の発生状況について
・2017/2018シーズン(2017年第36週〜)は第49週(12月4日〜12月10日)で定点医療機関あたりの報告数が2.47となり、流行期入りの基準である1を超えました。
・シーズン前の第31週(7月31日〜8月6日)に松江圏域と隠岐圏域からインフルエンザの患者報告がありました。第32週以降、隠岐圏域では第34週まで患者報告が続きました。松江圏域は第37週時点で継続して患者報告があり、学級閉鎖もありました。
・第33週には出雲、第34週には益田、第35週には浜田で患者発生報告がありました。
・第46週以降、定点報告の患者数および学校欠席システムでインフルエンザによる欠席者の報告が増加しています。学級閉鎖は第47週から報告されています。
・47週時点では迅速診断キットの結果ではA型の報告が多いですが、出雲圏域からはB型も報告されています。

日頃から、咳エチケット・手洗い等感染予防を心掛けましょう。

インフルエンザ:警報・注意報

2017/2018年シーズンの感染症発生動向調査インフルエンザ定点あたり患者数
島根県東部中部西部隠岐 
松江雲南出雲県央浜田益田 隠岐総計
定点数1139355238
総計12.21.35.31.02.09.21.06.50
36週(9/4-)3.2----0.4-0.97
37週1.6-0.1--0.2-0.53
38週0.5------0.16
39週0.3-0.2----0.13
40週(10/2-)0.1-0.1----0.05
41週0.1------0.03
42週0.10.3-----0.05
43週--------
44週(10/30-)--------
45週0.1------0.03
46週0.1-0.2-0.6--0.16
47週0.3-1.10.30.2--0.39
48週0.60.31.80.30.6--0.74
49週(12/4-)3.00.71.60.30.28.21.02.47
50週         

グラフ定点報告1 (定点当り)定点報告2 (患者実数、年齢別、過去5年)
≪インフルエンザ≫

島根県感染症情報センター