• 背景色 
  • 文字サイズ 

第84回国民スポーツ大会・第29回全国障害者スポーツ大会

 島根県において、第84回(2030年)国民スポーツ大会(現:国民体育大会)及び第29回全国障害者スポーツ大会が開催されます。

 島根県での国体は、昭和57年(1982年)の第37回国民体育大会(くにびき国体)及び第18回全国身体障害者スポーツ大会(ふれあい大会)から48年ぶりの開催となります。

 

 皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

※令和2年10月15日、公益財団法人日本スポーツ協会国民体育大会委員会において、島根県における国民スポーツ大会の開催年が、令和11年(2029年)から令和12年(2030年)に延期されることが決定しました。これにより、第29回全国障害者スポーツ大会についても令和12年(2030年)の開催となります。

※「国民体育大会」は令和6年(2024年)の第78回佐賀大会から、「国民スポーツ大会」に名称が変更になります。

 

国民スポーツ大会(現:国民体育大会)

全国障害者スポーツ大会

愛称・スローガン募集

2030年に島根県で開催される第84回国民スポーツ大会・第29回全国障害者スポーツ大会の愛称・スローガンを下記のとおり募集します。

 (第84回国民スポーツ大会・第29回全国障害者スポーツ大会愛称・スローガン募集要項(PDF:414KB))
 

愛称・スローガン募集
期間 2021年11月1日(月)~2022年1月11日(火)
作品

(愛称)

 親しみやすく呼びやすい、島根県らしさあふれる言葉で表現された、大会の名称、呼び名。

「島根○○国スポ・障スポ」「○○島根国スポ・障スポ」などのように「島根」「国スポ・障スポ」を必ず入れてください。島根の文字は、ひらがな、カタカナ、ローマ字( SHIMANE、Shimaneなど )でも可能です。末尾に「国スポ・障スポ」を必ず入れてください。

【前回:国民体育大会「くにびき国体」、全国身体障害者スポーツ大会「ふれあい大会」】

※今回は、国スポ・障スポ共通の愛称とします。

 

(スローガン)

 大会に向けた思いや大会を印象づける言葉・キャッチコピー。

【前回:国民体育大会「このふれあいが未来をひらく」

 全国身体障害者スポーツ大会「手をつな心つないわく力」】

※今回は、国スポ・障スポ共通のスローガンとします。

応募方法

・募集チラシについているはがきまたは郵便はがき、インターネット

 インターネットでの応募はこちら(外部サイト)から

賞金

愛称・スローガン、それぞれ最優秀賞及び優秀賞を選定し、賞金、賞状を授与します。

 最優秀各1作賞状、賞金5万円

 優秀各3作賞状、賞金1万円

・入賞者が高校生以下の場合には、賞金に代えて賞金相当額の図書カードを贈呈します。

複数の方から応募があった作品が入賞した場合は、抽選により受賞者を決定します。

審査決定 第84回国民スポーツ大会・第29回全国障害者スポーツ大会島根県準備委員会において審査を行い、入賞作品を2022年3月頃に決定・発表します。

 

 

募集チラシ 

 募集チラシ

(PDF:546KB)

 

(参考)

提言書

 提言書

(PDF:203KB)

 

検討懇話会

 2巡目となる国民スポーツ大会及び全国障害者スポーツ大会の開催にあたり、多様な分野の方からの意見をもとに「島根らしい大会のあり方・方向性」にかかる知事への提言をまとめるため、令和元年10月に設置しました。

準備委員会

競技会場地

  • 競技会場地市町村の選定状況はこちら

競技力向上対策本部

  • 競技力向上に関する内容はこちら

チラシ・パンフレット等

  • チラシ、パンフレット

 各種広報物のダウンロードはこちら

入札・募集情報


お問い合わせ先

スポーツ振興課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地(県庁会議棟)
TEL:0852-22-6439(代表)
FAX:0852-22-6274
E-mail:sports-shinkou@pref.shimane.lg.jp