• 背景色 
  • 文字サイズ 

笹巻きとエシカル?

 

人や社会、環境に配慮した消費行動のことを「エシカル消費」といいます。

持続可能な開発目標(SDGs)の達成にもつながる、世界で注目されている考え方。何か難しそうですよね。

 

島根県にはエシカル消費につながる文化や考え方が昔からあります。

例えば、出雲地方で昔から作られている、笹の葉でお団子を巻いたシンプルな料理が「笹巻き」。

 

素材はシンプルながら、笹の葉の殺菌効果でお団子を守る機能性、枚数を使ってスタイリッシュに包みあげる

贅沢なデザイン性は見事なもの。

お節句行事のにぎわいで地域の活性化にもつながって、なんてエシカルなんでしょう!

 

このように、私たちの周りにはエシカルにつながるヒントがたくさん隠れています。

 

『ご縁の国』島根県で、人や環境に配慮したエシカルライフをおくりませんか?

 

 

『ご縁の国』エシカルライはじまります。

 

 

 

エシカルライフロゴ

 

 

 

お知らせ

『ご縁の国』サステナブルファッションイベント開催のお知らせ

このたび、令和4年度『ご縁の国』エシカルライフ啓発事業として、サステナブルファッションイベントを開催します。

 

昨年度は『食』をテーマに「てまえどり」、「エシカルレシピコンテスト」等をおこないましたが、エシカルライフはなにも『食』だけではありません。

今年度は『衣』をテーマとして、エシカルライフの更なる普及に努めてまいります。

 

ぜひイベントにお越しいただき、これからのファッションを持続可能なものとするために、今私たちができることに気づき、考え、実行していきましょう!

 

サステナブルファッションイベントチラシ

 

【東部会場】

開催日:令和4年10月29日(土)、30日(日)

時間:10:00~16:00

会場:出雲ドーム(いずも産業未来博会場)

内容:

・【エシカルライフ】についての講話10/29(土)14:00~14:30

・【サステナブルファッションショー】開催10/30(日)12:00~12:30

・ブース出展による【エシカルライフ】のPR活動

 ※イベントの内容は変更する場合がございます。

 ※講話、ファンションショーの申込不要。直接、会場にお越し下さい。

 

【西部会場】

開催日:令和4年11月3日(木・祝)

時間:10:00~15:30

会場:島根県芸術文化センターグラントワ

内容:

・サステナブルファッションの展示

・エシカルライフPR

・リユース商品の販売

 ※イベントの内容は変更する場合がございます。

 

チラシ(PDF)はこちら

 

 

『わたし流エシカルレシピBOOK』(コンテスト入賞作品集)のご紹介

令和3年度に実施した、『ご縁の国』エシカルレシピコンテストの入賞14作品のレシピをまとめた

「わたし流エシカルレシピBOOK」を作成しました。

こちら↓からダウンロードできますので、ご家庭で早速エシカルクッキングにチャレンジしてみませんか?

 

[データ版](PDF:9.5MB)

 

その他、上位入賞4作品(最優秀賞1点、優秀賞3点)について、特別審査員の西本敦子先生にレシピの特徴やエシカルなおすすめ

ポイントを紹介していただいた動画を公開しています。

 

ぜひご覧ください。

【動画】『ご縁の国』エシカルレシピコンテスト入賞作品のご紹介(外部サイト)

 

島根県消費者センター公式YouTube「ZO-chan」(外部サイト)

 

エシカルレシピ画像

 

 

 

小売店舗で消費者に「てまえどり」を呼びかけます

島根県では、食品ロス削減やエシカル消費の普及啓発を目的として、島根県内の小売店舗と連携し、小売店舗が消費者に対して、商品棚の手前にある商品を選ぶ「てまえどり」を呼びかける取組を実施しています。

「てまえどり」の取組を通じて食品ロス削減に取り組んでいただける方には、県で作成した啓発物を自由にダウンロードしてご使用いただけます。

希望される方は下記ダウンロードページよりアクセスしてください。

 

「てまえどり」ダウンロードページ

 

すぐに食べるなら”てまえどり”

身近なお買い物から食品ロスを減らしましょう!

 

 

てまえどりポスタースイングポップ

↑このポスターとポップが目印!↑

 

[てまえどりに関する問い合わせ先]

島根県環境政策課

TEL:0852-22-6514

Mail:kankyo@pref.shimane.lg.jp

(平日午前8時30分~午後5時。祝日を除く。)

 

『ご縁の国』島根県とエシカル

『ご縁の国』島根県では、昔から地元の資源やモノを大切にし、伝統や文化、そして人・地域とのつながりを尊ぶ心を育んできました。

森林面積が県土の約8割を占めるここ島根県において、自然や環境を大切にする心、地元産品を使ったモノづくり、そして『ご縁の国』

が結ぶ人・地域とのつながり。

ここ島根には、エシカル消費につながる日々の営みや心豊かに暮らす知恵が根付いています。

未来の豊かな地球を引き継ぐため、私たちのふるさと島根を持続可能な地域にするため。

まずは、小さなことからはじめてみませんか?

 

 

エシカル消費って?

エシカル消費とは、「倫理的消費」ともいい、地域の活性化や雇用などを含む、人・社会・地域・環境に配慮した消費行動のことです。

私たち一人一人が、社会的な課題に気付き、日々のお買物を通して、その課題の解決のために、自分は何ができるのかを考えてみること、

これが、エシカル消費の第一歩です。

 

ポスター画像

2015年9月に国連で採択された持続可能な開発目標(SDGs)の17のゴールのうち、特にゴール12(つくる責つかう責任)に関連する取組です。

 

もっと詳しく知る、島根県の取組や啓発物品の貸出については下記リンクから。

 

・エシカル消費の推進について(島根県ホームページ)

 

【コラム】しまねエシかるさんぽ

担当者が島根県内で見つけた「エシカル」につながっている行動、「エシかってる」事柄をご紹介します。

 

vol.1「笹巻き」それは、究極のエシカルラッピング(PDF:414KB)

vol.2弥栄:出前講座と狩人と(PDF:730KB)

vol.3出雲:エシカルマルシ誰にでもできるSDGsのヒント(PDF:610KB)

vol.4「MSC」「ASC」認証って何だろう?(PDF:657KB

vol.柚子の値段買わずに手に入る物の価値(PDF:681KB)

vol.6年末年始の「エシかる」仕事(PDF:731KB)

vol.7地産地消のススメ「産直コーナー」の心意気(PDF:698KB)

vol.8「消費」の国の片隅で~3月11日に寄せて~(PDF:526KB)

vol.9「衣服」の来し方_綿の発芽からたどる試み(PDF:511KB)

vol.10「エシカル消費」を心がけて居る人の割合(PDF:432KB)

vol.11「つかう責任」を想う、ひととき(PDF:357KB

vol.12「衣服」の来し方_綿、それは農産加工物(PDF:426KB)NEW!

 

☆島根県消費者センター公式Facebookでも不定期連載中!

 島根県消費者センター公式Facebook(外部サイト)

 

お問い合わせ

『ご縁の国』エシカルライフPR事業に関するお問い合わせは下記までお願いします。

 

島根県環境生活総務課消費とくらしの安全室

TEL:0852-22-5103

FAX:0852-32-5918

Mail:shohishitsu@pref.shimane.lg.jp

 


お問い合わせ先

環境生活総務課消費とくらしの安全室

〒690-0887 
島根県松江市殿町8番地3(島根県市町村振興センター5階)
TEL(消費生活相談/専門相談員が対応します):0852-32-5916
TEL(行政へのお問い合わせ)0852-22-5103,6787,6216
FAX(共通):0852-32-5918