• 背景色 
  • 文字サイズ 

過去の主な災害(H30災)

平成30年7月豪雨

災害の概要

 平成30年7月豪雨の浸水被害の原因は、江の川本川の水位上昇により引き起ったものです。

 これにより島根県でも多くの支川が本川の水位上昇に伴う背水(バックウォーター)現象や逆流により家屋等の浸水被害が発生しました。

 詳細については以下を参照してください。

 平成30年7月豪雨

 平成30年7月豪雨の概要

 

河川整備の効果

過去の洪水による災害を受けて整備した施設が効果を発揮し、家屋等の浸水被害を軽減させました。

詳細については以下を参照してください。

 ○小谷川トンネル放水路の効果

 ○河木谷川トンネル放水路の効果

【施設位置図】

 施設位置図


お問い合わせ先

河川課

〒690-8501 島根県松江市殿町8番地(県庁南庁舎)
0852-22-5196
0852-22-5681
kasen@pref.shimane.lg.jp