• 背景色 
  • 文字サイズ 

衛生害虫等の駆除について

ハチ、シラミなどの衛生害虫等の駆除については、次の1〜4の手順で解決法を検討しましょう。

1.害虫等の種類の把握

害虫等の種類がわかれば、どこが発生源なのか、どのように駆除すればよいのかがある程度分かります。このため、可能であれば、捕獲し保管しておきましょう。

2.発生源の特定

被害にあった場所、害虫等が多くいた場所を覚えておきましょう。発生源が特定できなければ効果的な駆除が困難となります。

3.駆除方法の決定

薬剤により駆除を行う場合は、その害虫等に適した薬剤を、適した方法で使うことが必要ですので、薬剤師など専門家に相談することをお勧めします。なお、自分で駆除することが困難、又はできない場合は、専門の駆除業者に相談して下さい。

4.駆除の実施

事故予防のため、薬剤の使用量、使用方法等には十分注意しましょう。

以下に、衛生害虫等の駆除例を幾つか挙げますので参考にして下さい。

衛生害虫等の駆除例

シラムカゴキブねずヤスシロアセアカゴケグモ

上記について不明な点や他の衛生害虫に関すること等詳細については、浜田保健所環境保全課(TEL0855-29-5560)までお問い合わせください。


お問い合わせ先

浜田保健所

〒697-0041 島根県浜田市片庭町254
電話:0855-29-5537(代表)
FAX:0855-22-7009(総務保健部)/ 0855-29-5562(環境衛生部)
hamada-hc◇pref.shimane.lg.jp (◇を@にしてください)