• 背景色 
  • 文字サイズ 

しまねの海をまもろう

守ろう!島根の海しまねっこ「うみをまもうろうにゃ」

 

漂着(ひょうちゃく)ゴミとは?漂着(ひょうちゃく)ゴミどこから?漂着(ひょうちゃく)ゴミの影響漂着(ひょうちゃく)ゴミへらすには?

平成30年度のできごと

  • 7月下旬に韓国から中学生・高校生が島根県に来て、海岸のごみを拾いました。

滞在した5日間の間で、松江市・出雲市の海岸で清掃活動をしました。

また、地元出雲西高等学校の高校生との交流会や海洋ごみに関する講義を行いました。

来てくれた中学生・高校生に感想を聞いてみたところ、

 ○韓国のごみが多くて、国の印象が悪くなると思うと悲しくなった。

 ○韓国のごみのせいで日本のきれいな海岸がきたなくなっている状況が残念だった。

などの声がありました。

 

  • 10月に益田市の小学生と漂着物の調査をしました。

 益田市内の小学校(安田小学校、戸田小学校)の子ども達と、持石海岸などで漂着物の回収と分類調査をしました。

 海岸に設定した範囲(40m×10m)の中にある漂着物をみんなで拾って、それを種類ごとに数えて重さをはかりました。

 この海岸は、去年も同じ調査をしたのですが、いちばん多かったのは「プラスチック類」でした。


お問い合わせ先

廃棄物対策課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
(事務室は松江市殿町128番地 東庁舎4階にあります。)
TEL 0852-22-6151(課代表)
TEL 0852-22-5261(PCB廃棄物に関すること)
TEL 0852-22-6302(収集運搬業許可に関すること)
FAX 0852-22-6738
haikibutu@pref.shimane.lg.jp