• 背景色 
  • 文字サイズ 

1.耐震診断とは?

耐震診断とは

 耐震診断とは、現地調査や設計図書の内容等を踏まえ、対象建築物が「建築物の耐震改修の促進に関する法律」で規定されている

 基準(現行の耐震基準と同等の基準)に照らし合わせてどの程度の耐震性能を持っているかを評価するものです。

 

誰でもできる我が家の耐震診断

(一財)日本建築防災協会では、一般の方でも簡単に自宅の耐震性能をチェックできるよう、

「誰でもできる我が家の耐震診断」という診断法を作成しています。

 詳しくはこちら→○誰でもできる我が家の耐震診断(外部サイト:(一財)日本建築防災協会HP)

 

 チェック用のリーフレットも公開されています。

 リーフレットはこちら→〇誰でもできる我が家の耐震診断リーフレット(外部サイト:(一財)日本建築防災協会HP)

 

★地震時の安全のためには我が家の耐震性能を知ることが第一歩です。

 特に新耐震基準が施行された昭和56年以前の建築物は現行の耐震基準をクリアしていない可能性が高いので、

 このホームページを参考に、ご自宅の地震に対する強さをチェックしてみてください。

 

 ※正確な耐震診断を行うには、専門的な構造計算等が必要になりますので、建築士等に依頼されることをおすすめします。

 島根県では木造住宅の耐震診断を行える技術者を「島根県木造住宅耐震診断士」として登録していますので参考にしてください。

 詳しくはこちら(ページ中段)

 

新耐震木造住宅検証法

 新耐震基準が施行された昭和56年6月から平成12年5月までに建築された木造住宅を対象とした

 「新耐震木造住宅検証法」が(一財)日本建築防災協会により作成されました。

 詳しくはこちら→〇新耐震木造住宅検証法(外部サイト:(一財)日本建築防災協会HP)

 

 所有者向けのリーフレットも公開されています。ご自宅をチェックされる際はリーフレットをご利用ください。

 リーフレットはこちら→〇所有者向けリーフレット(外部サイト:(一財)日本建築防災協会HP)

 

 

 ※正確な耐震診断を行うには、専門的な構造計算等が必要になりますので、建築士等に依頼されることをおすすめします。

 島根県では木造住宅の耐震診断を行える技術者を「島根県木造住宅耐震診断士」として登録していますので参考にしてください。

 詳しくはこちら(ページ中段)

 

補助制度について

 島根県内の全市町村では、耐震診断費の補助を行ってます。

 

 市町村別の補助制度一覧はこちら(平成29年4月時点)

 詳しい内容は各市町村へお問い合わせ下さい。

 

相談窓口

 県内の以下の窓口では、耐震診断に関する一般的な疑問・相談等を受け付けています。

 

 〇相談窓口一覧


お問い合わせ先

建築住宅課

〒690-0887 島根県松江市殿町8番地(県庁南庁舎4階)
【県営住宅に関するお問い合わせ】
 TEL:0852-22-5485(住宅管理グループ)
【宅地建物取引業、サービス付き高齢者向け住宅に関するお問い合わせ】
 TEL:0852-22-5226(住宅企画グループ)
【建築基準法、建築士法、省エネ法、バリアフリー法、耐震改修促進法などに関するお問い合わせ】
 TEL:0852-22-5219(建築物安全推進室)
【その他のお問い合わせ】
 TEL:0852-22-5485
 FAX:0852-22-5218(共通)
 E-Mail:kentiku@pref.shimane.lg.jp(共通)