• 背景色 
  • 文字サイズ 



公共建築物の木造化・木質化の推進に向けた研修会が開催されました!

 7月18日(木)県松江合同庁舎講堂において、公共建築物の木造化・木質化へ向け地域材をより一層活用していただくことを目的として標記研修会が開催されました(主催:斐伊川流域林業活性化センター)。

 研修会には行政・製材所・建築士などの分野から87名が出席し、関心の高さがうかがえました。基調講演では株式会社教育環境研究所所長の長澤悟氏から、「地域木材を学校建設に活用することは経済や環境など多面的意義がある」といった内容についてお話しいただきました。

 また、地元製材所から県内の木材を活用した学校建築に向けた取り組みの事例発表、島根県中山間地域研究センター研究員からは一般流通材を活用した中大規模建物の実現可能性についての研究報告が行われました。

 研修会の後半には、地域材を公共建築物に活かすための具体的手法についてのワークショップが行われ、参加者からは、子どもを対象にした教育の実施や、注文に対して迅速に対応できるよう地域木材の情報整理を行うべき、など多様な意見や提案が出されました。

 本研修会を通じて、木造化・木質化に向けた流域ネットワークづくりや次への展開につながることを大いに期待しています。

基調講演

長澤悟講師による基調講演

 

意見交換

ワークショップにおける活発な意見交換の様子

 






お問い合わせ先

東部農林振興センター

島根県東部農林振興センター 
  〒690-0011 島根県松江市東津田町1741-1
  TEL: 0852-32-5638/FAX: 0852-32-5643
  e-mail: tobu-noshin@pref.shimane.lg.jp

 ****************************************
  松江農業普及部安来支所(島根県安来市穂日島町303)
  松江家畜衛生部(島根県松江市東出雲町錦浜474-2)
  出雲家畜衛生部(島根県出雲市神西沖町918-4)
  雲南事務所(島根県雲南市木次町里方531-1)
  出雲事務所(島根県出雲市大津町1139)