• 背景色 
  • 文字サイズ 



機械による架線集材を開始しました~しまね東部森林組合の新たなる挑戦~

 しまね東部森林組合は、この2月から新たな主伐作業方法を取り入れました。それが架線集材です。架線集材とは、空中に張ったワイヤロープを使って、伐採した木を林道端などに集める方法です。

 架線集材の実施に先立ち、当センターの林業普及員は、事業主及び林業架線作業主任者が果たさなければならない業務内容、また安全対策等について綿密に指導・打合せを行い、準備を進めてきました。

 2月20日(水)森林組合職員、当センター職員が、安来市伯太町地内の作業現場を訪れ、林業架線作業主任者と作業方法・労働者の配置の状況、集材機の据え付け、支柱・控え索等設備の点検状況等について確認を行いました。

作業方法

作業方法の確認

 

打ち合わせ

作業者との綿密な打ち合わせ

 






お問い合わせ先

東部農林振興センター

島根県東部農林振興センター 
  〒690-0011 島根県松江市東津田町1741-1
  TEL: 0852-32-5638/FAX: 0852-32-5643
  e-mail: tobu-noshin@pref.shimane.lg.jp

 ****************************************
  松江農業普及部安来支所(島根県安来市穂日島町303)
  松江家畜衛生部(島根県松江市東出雲町錦浜474-2)
  出雲家畜衛生部(島根県出雲市神西沖町918-4)
  雲南事務所(島根県雲南市木次町里方531-1)
  出雲事務所(島根県出雲市大津町1139)