• 背景色 
  • 文字サイズ 



一畑電鉄とのコラボで出雲ぶどうを県内外の観光客へPR

 JAしまね出雲ぶどう部会では、平成30年11月に「産地活性化プラン」を作成し、若手農家を中心としたプロジェクトチームを編成、「販売戦略」、「デラウェア・シャインマスカットの両立」、「期間労働力の確保(労力補完)」、「組織化(法人化)」、「就農しやすい環境づくり」等に取り組んでいます。

今回のPR活動は、「販売戦略」の一環で、当日は、部会の女性部、ぶどう女子会のメンバーをはじめ、島根ワイナリーのマスコットキャラクターの「しまりん」も参加し、出雲産のデラウェアの試食とPRチラシ600部を配布し、出雲産ぶどうのPRを行いました。

 埼玉など県外からの観光客をはじめ、松江からの観光客の中にも、「出雲がぶどうの産地であることを知らなかった」という方がおられ、県内外の方々へ絶好のPRの機会となりました。

 また、家族連れの観光客には、島根ワイナリーのマスコット「しまりん」との記念撮影も好評であり、撮影をきっかけに「出雲産ぶどう」について話が弾みました。

 今後、(1)学校給食への出雲産ぶどうの提供及びPR、(2)ポスターやチラシによる広報活動、(3)イベント等のキャンペーン実施、(4)「恋ぶどう」の商標登録、(5)出雲産ぶどうを用いた加工品開発、(6)スマートフォンを用いた情報発信に取り組むこととなっています。

 当普及部では、今後も部会の積極的な取り組みをサポートし、ぶどう産地である出雲の「産地活性化」を後押しします。女性メンバーと「しまりん」一畑電鉄出雲大社駅前横の広場

 






お問い合わせ先

東部農林振興センター

島根県東部農林振興センター 
  〒690-0011 島根県松江市東津田町1741-1
  TEL: 0852-32-5638/FAX: 0852-32-5643
  e-mail: tobu-noshin@pref.shimane.lg.jp

 ****************************************
  松江農業普及部安来支所(島根県安来市穂日島町303)
  松江家畜衛生部(島根県松江市東出雲町錦浜474-2)
  出雲家畜衛生部(島根県出雲市神西沖町918-4)
  雲南事務所(島根県雲南市木次町里方531-1)
  出雲事務所(島根県出雲市大津町1139)