• 背景色 
  • 文字サイズ 



稲WCS品質向上研修会を開催しました

 JAしまね出雲WCS協議会は耕種農家・畜産農家を構成員とした2015年に設立された協議会で、稲WCSの安定供給や品質向上を目的とした活動を行っています。毎年、品質向上を目的とした研修会を実施しており、本年も12月6日畜産技術センターにおいて、約30名の参加のもと研修会が開催されました。
研修会では、本年産の稲WCSロールを開封して、サイレージ発酵状況を参加者各自で確認したほか、今年は初めての取り組みとして、そのWCSを実際牛に給与し、嗜好性も確認しました。
次いで普及部から、畜産技術センターの協力を得て事前にWCSを分析した結果を報告しました。その結果、本年本格的に栽培を開始した、晩生品種「つきすずか」が良質な発酵をしていることなどが報告されました。さらに、普及部から品質向上のポイントや、効率的な収穫機械紹介など行いました。
JAしまね出雲WCS協議会の栽培面積は毎年100ha前後で、島根県でも一番の面積ですが、まだ畜産農家の要望に応えられていない状況です。協議会では、畜産農家の要望になるべく応えられるよう、単収のUPと、雑草混入防止や、適期収穫に向けた活動を行っていくこととしています。
普及部としても、適期刈り取り時期の見極めや、サンプリングによる水分測定など稲作担当と畜産担当がサポートを行い、稲WCSの安定供給に向けて活動していくこととしています。

出来栄え確認

 【出来を確認する参加者】

嗜好性確認

 【牛の嗜好性を確認】

分析結果報告

 【WCS分析結果の報告】






お問い合わせ先

東部農林振興センター

島根県東部農林振興センター 
  〒690-0011 島根県松江市東津田町1741-1
  TEL: 0852-32-5638/FAX: 0852-32-5643
  e-mail: tobu-noshin@pref.shimane.lg.jp

 ****************************************
  松江農業普及部安来支所(島根県安来市穂日島町303)
  松江家畜衛生部(島根県松江市東出雲町錦浜474-2)
  出雲家畜衛生部(島根県出雲市神西沖町918-4)
  雲南事務所(島根県雲南市木次町里方531-1)
  出雲事務所(島根県出雲市大津町1139)