• 背景色 
  • 文字サイズ 



神在ねぎ栽培講習会を開催

 JAしまね出雲神在ねぎ部会は、全農オリジナル品種の「あじぱわー」を栽培し、「神在(かみあり)ねぎ」として販売しています。
神在ねぎの名前の由来は、最初の栽培を神西という地区で行ったこと、出荷時期が旧暦の神在月頃から始まる事によります。太くて甘みが強く、葉の部分まで軟らかく食べられることが特徴で、現在では関西を中心に冬期限定のブランド商品になっています。
また昨年に部会全員で美味しまね認証を取得し、農産物の安全・安心に対する消費者のニーズにも対応しているのも販路拡大を後押ししています。
反面、軟らかいという特性上、病気や害虫の被害を受けやすく、加えて葉も食用として多く残すことから栽培管理や収穫、調整に多くの労を要すため巡回指導や、多発している病害虫情報を提供するとともに(「神在ねぎ情報」下写真)、栽培講習会を開催し、土寄せ、追肥のタイミングなど適切な管理を呼びかけています。
講習会では普及部から今後の栽培管理について注意点を説明し、販売面では、昨年豊作であったにも関わらず暖冬の影響で消費が落ち込むなど苦戦した年であったため、講習会後の情報交換会では生産者やJA職員が生育情報を共有し合い、昨年より早い12月出荷に向けて意欲を高めました。
当農業普及部としても、適期作業の励行をはじめ、新品種の導入やGAPの管理など関係機関と連携し安定生産、品質向上に取り組んでいきます。

台風対策

 【神在ねぎ情報、台風対策】

軟腐病対策

 【神在ねぎ情報、軟腐病対策】






お問い合わせ先

東部農林振興センター

島根県東部農林振興センター 
  〒690-0011 島根県松江市東津田町1741-1
  TEL: 0852-32-5638/FAX: 0852-32-5643
  e-mail: tobu-noshin@pref.shimane.lg.jp

 ****************************************
  松江農業普及部安来支所(島根県安来市穂日島町303)
  松江家畜衛生部(島根県松江市東出雲町錦浜474-2)
  出雲家畜衛生部(島根県出雲市神西沖町918-4)
  雲南事務所(島根県雲南市木次町里方531-1)
  出雲事務所(島根県出雲市大津町1139)