• 背景色 
  • 文字サイズ 

働き方改革の推進

働き方改革の推進に関する情報です。

しまね働き方改革推進会議の取組

 いま、島根県においては、少子高齢化や若者の県外流出により、労働力人口は全国平均を上回る速さで減少しています。これを少しでもくい止め、地域と企業の活力を高めていくためには、島根の将来を担う若者を惹きつけ、やりがいや充実感をもって県内に定着してもらうことが必要です。

 併せて、女性、若者、高齢者、障がいのある方など誰もが働きやすく活躍できる社会を実現することが課題となっています。

 島根県では、長時間労働の削減、年次有給休暇の取得促進、ライフスタイルに応じた働き方の実現、非正規労働者の処遇改善などの「働き方改革」の取組を、島根労働局、島根県ほか関係団体で構成する「しまね働き方改革推進会議」において進めています。

 会議の構成団体、設置趣旨及びこれまでの主な取り組み内容については以下のとおりです。

しまね働き方改革推進会議設置要綱(PDF61KB)

しまね働き方改革宣言(平成29年11月10日)(PDF91KB)

「しまね働き方改革フォーラム」開催報告(平成30年2月14日)

 

働き方改革関連法の施行について

 平成31年4月より、時間外労働の上限規制、年次有給休暇の確実な取得、同一労働同一賃金などの働き方改革関連法が順次施行されます。

 制度の内容や国の相談窓口につきましては以下のホームページをごらんください。

「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律について」各種リーフレット(厚生労働省)(外部サイト)

島根働き方改革推進支援センター(島根労働局)(外部サイト)

 


お問い合わせ先

雇用政策課多様な就業推進室

〒690-8501
松江市殿町1番地(本庁舎2階)
・いきいき職場づくり推進グループ 電話:0852-22-6562
・女性・高齢者等就業支援グループ 電話:0852-22-5309
FAX:0852-22-6150
メール:koyo-seisaku@pref.shimane.lg.jp