• 背景色 
  • 文字サイズ 

監査の種類と年間計画

監査の種類

 島根県監査委員は、地方自治法、地方公営企業法及び地方公共団体の財政の健全化に関する法律に基づき各種の監査、審査及び検査を実施していますが、主なものは、次のとおりです。

 監査等の種類の1~4を左クリックしていただくと、それぞれの概要の説明を表示します。

 

◆監査等の種類◆
 

一般監査
(1)定期監査
(2)随時監査
(3)行政監査

(4)財政的援助団体等の監査
特別監査
(1)直接請求に基づく監査
(2)議会からの請求に基づく監査
(3)知事の要求に基づく監査
(4)住民監査請求に基づく監査
(5)職員の賠償責任に関する監査
3審
(1)決算審査

(2)基金運用状況審査

(3)健全化判断比率等審査
4検

(1)現金出納検査

 

監査計画

 監査委員は、監査の実施にあたっては、監査計画を策定し、計画的に監査を行っています。

 監査計画は、島根県監査委員監査規程第5条に基づき策定します。

 平成30年度の監査計画は別添のとおりです。

 

 ・平成30年度監査計画

 

 


お問い合わせ先

島根県監査委員事務局

〒690-8501 島根県松江市殿町8番地(県庁南庁舎)
TEL:  0852-22-5441
FAX:  0852-22-6212
MAIL:  kansa@pref.shimane.lg.jp