本文へジャンプ トップ > 医療・福祉 > 薬事・衛生・感染症 > 感染症 > 感染症情報トップ > 年報
感染症情報トップ
対象疾患一覧
疾患別
カレンダー
感染症 年報
グラフ一覧

2014(H26)年 <  2015(H27)年 年報  > 2016(H28)年
目次 I.概要 II-1.発生状況の解析と評価 II-2.定点把握疾患発生状況 III.検査情報
ウイルス検査情報 細菌検査情報 流行予測検査
1.病原微生物検出情報 Salmonellaの検出状況 病原菌検出状況(医療機関検出分 病原体定点病原菌検査状況
(3)病原体定点病原菌検査状況
 感染症発生動向調査事業の一環として、病原体検査定点の医療機関(松江市2ヶ所、雲南市1カ所、出雲市1ヶ所、浜田市1ヶ所)より提供された感染性胃腸炎の患者材料について細菌検査を実施した。
 2015(H27)年には1検体について検査を行い、病原性大腸菌(腸管凝集付着性大腸菌)を検出した。
表27 定点把握 5類感染症病原体検査結果:2015(H27)年
病原体名\月1月2月3月4月5月6月7月 8月9月10月11月12月
腸管出血性大腸菌              
病原性大腸菌    1         
サルモネラ              
カンピロバクター              
エロモナス・ハイドロフィラ              
エルシニア・エンテロコリチカ             1
合  計    1        1
検 体 数    1        1
表28 年次別検出病原菌数
 2013年2014年2015年
腸管出血性大腸菌1  
病原性大腸菌1 1
サルモネラ   
カンピロバクター1  
エロモナス・ハイドロフィラ   
エルシニア・エンテロコリチカ 1 
検 体 数961
島根県感染症情報センター