トップ > 医療・福祉 > 薬事・衛生・感染症 > 感染症 > 感染症情報トップ > 感染症法
感染症情報トップ
感染症法
疾患別
カレンダー
感染症 週報
グラフ一覧

感染症法等改正による対象感染症の変更推移
対象疾患一覧 感染症法感染症発生動向調査
感染症法 (外部リンク:総務省e_Gov)
感染症法等改正による対象感染症の変更推移
感染症の定義・類型 感染症法における疾病分類別の主な措置
獣医の届出対象動物 と 動物の輸入届出制度
感染症法に基づく消毒・滅菌の手引き PDF128KB
 ≪リンク≫
厚生労働省 感染症情報 感染症法に基づく特定病原体等の管理規制

2011年2月1日以降の対象感染症

感染症法等改正による対象感染症の変更推移

 
赤は新規に追加された疾患、 青は類型が変更になった疾患、 緑は名称が変更になった疾患
  1999(H11)年 2002(H14)年   2003(H15)年 2006(H18)年 2007(H19)年   2008(H20)年
4月1日 11月1日 11月5日 6月12日 4月1日 *1:1月1日
*2:5月12日
              新型フル等
1:新型インフルエンザ *2
2:再興型インフルエンザ *2
指定  
1:重症急性呼吸器症候群(SARS)
(2003/4/3から新感染症)
(2003/7/14から指定感染症)
指定  
1:鳥インフルエンザ(H5N1)
1:鳥インフルエンザ(H5N1)
指定  
一類
1:エボラ出血熱
2:クリミア・コンゴ出血熱
3:ペスト
4:マールブルグ病
5:ラッサ熱
1:エボラ出血熱
2:クリミア・コンゴ出血熱
3:ペスト
4:マールブルグ病
5:ラッサ熱
一類
1:エボラ出血熱
2:クリミア・コンゴ出血熱
3:重症急性呼吸器症候群
(病原体がSARSコロナウイルスであるものに限る)
4:痘そう
5:ペスト
6:マールブルグ病
7:ラッサ熱
1:エボラ出血熱
2:クリミア・コンゴ出血熱
3:重症急性呼吸器症候群
(病原体がSARSコロナウイルスであるものに限る)
4:痘そう
5:ペスト
6:マールブルグ病
7:ラッサ熱
1:エボラ出血熱
2:クリミア・コンゴ出血熱
3:痘そう
4:南米出血熱
5:ペスト
6:マールブルグ病
7:ラッサ熱
一類
1:エボラ出血熱
2:クリミア・コンゴ出血熱
3:痘そう
4:南米出血熱
5:ペスト
6:マールブルグ病
7:ラッサ熱
二類
1:急性灰白髄炎
2:コレラ
3:細菌性赤痢
4:ジフテリア
5:腸チフス
6:パラチフス
1:急性灰白髄炎
2:コレラ
3:細菌性赤痢
4:ジフテリア
5:腸チフス
6:パラチフス
二類
1:急性灰白髄炎
2:コレラ
3:細菌性赤痢
4:ジフテリア
5:腸チフス
6:パラチフス
1:急性灰白髄炎
2:コレラ
3:細菌性赤痢
4:ジフテリア
5:腸チフス
6:パラチフス
1:急性灰白髄炎
2:結核
3:ジフテリア
4:重症急性呼吸器症候群
(病原体がコロナウイルス属SARSコロナウイルスであるものに限る)
二類
1:急性灰白髄炎
2:結核
3:ジフテリア
4:重症急性呼吸器症候群
(病原体がコロナウイルス属SARSコロナウイルスであるものに限る)
5:鳥インフルエンザ
(病原体がインフルエンザウイルスA属インフルエンザウイルスであってその血清亜型がH5N1であるものに限る) *2
三類
1:腸管出血性大腸菌感染症
1:腸管出血性大腸菌感染症
三類
1:腸管出血性大腸菌感染症
1:腸管出血性大腸菌感染症
1:コレラ
2:細菌性赤痢
3:腸管出血性大腸菌感染症
4:腸チフス
5:パラチフス
三類
1:コレラ
2:細菌性赤痢
3:腸管出血性大腸菌感染症
4:腸チフス
5:パラチフス
四類

全数把握
1:アメーバ赤痢
2:エキノコックス症
3:急性ウイルス性肝炎
4:黄熱
5:オウム病
6:回帰熱
7:Q熱
8:狂犬病
9:クリプトスポリジウム症
10:クロイツフェルト・ヤコブ病
11:劇症型溶血性レンサ球菌感染症
12:後天性免疫不全症候群
13:コクシジオイデス症
14:ジアルジア症
15:腎症候性出血熱
16:髄膜炎菌性髄膜炎
17:先天性風疹症候群
18:炭疸
19:ツツガムシ病
20:デング熱
21:日本紅斑熱
22:日本脳炎
23:乳児ボツリヌス症
24:梅毒
25:破傷風
26:バンコマイシン耐性腸球菌感染症
27:ハンタウイルス肺症候群
28:Bウイルス病
29:ブルセラ症
30:発疹チフス
31:マラリア
32:ライム病
33:レジオネラ症
1:アメーバ赤痢
2:ウエストナイル熱
(2002/11/1〜)
3:エキノコックス症
4:急性ウイルス性肝炎
5:黄熱
6:オウム病
7:回帰熱
8:Q熱
9:狂犬病
10:クリプトスポリジウム症
11:クロイツフェルト・ヤコブ病
12:劇症型溶血性レンサ球菌感染症
13:後天性免疫不全症候群
14:コクシジオイデス症
15:ジアルジア症
16:腎症候性出血熱
17:髄膜炎菌性髄膜炎
18:先天性風疹症候群
19:炭疸
20:ツツガムシ病
21:デング熱
22:日本紅斑熱
23:日本脳炎
24:乳児ボツリヌス症
25:梅毒
26:破傷風
27:バンコマイシン耐性腸球菌感染症
28:ハンタウイルス肺症候群
29:Bウイルス病
30:ブルセラ症
31:発疹チフス
32:マラリア
33:ライム病
34:レジオネラ症
四類
1:E型肝炎
2:ウエストナイル熱(ウエストナイル脳炎を含む)
3:A型肝炎
4:エキノコックス症
5:黄熱
6:オウム病
7:回帰熱
8:Q熱
9:狂犬病
10:高病原性鳥インフルエンザ
11:コクシジオイデス症
12:サル痘
13:腎症候性出血熱
14:炭疽
15:つつが虫病
16:デング熱
17:ニパウイルス感染症
18:日本紅斑熱
19:日本脳炎
20:ハンタウイルス肺症候群
21:Bウイルス病
22:ブルセラ症
23:発しんチフス
24:ボツリヌス症
25:マラリア
26:野兎病
27:ライム病
28:リッサウイルス感染症
29:レジオネラ症
30:レプトスピラ症
1:E型肝炎
2:ウエストナイル熱(ウエストナイル脳炎を含む)
3:A型肝炎
4:エキノコックス症
5:黄熱
6:オウム病
7:回帰熱
8:Q熱
9:狂犬病
10:高病原性鳥インフルエンザ
11:コクシジオイデス症
12:サル痘
13:腎症候性出血熱
14:炭疽
15:つつが虫病
16:デング熱
17:ニパウイルス感染症
18:日本紅斑熱
19:日本脳炎
20:ハンタウイルス肺症候群
21:Bウイルス病
22:ブルセラ症
23:発しんチフス
24:ボツリヌス症
25:マラリア
26:野兎病
27:ライム病
28:リッサウイルス感染症
29:レジオネラ症
30:レプトスピラ症
1:E型肝炎
2:ウエストナイル熱(ウエストナイル脳炎を含む)
3:A型肝炎
4:エキノコックス症
5:黄熱
6:オウム病
7:オムスク出血熱
8:回帰熱
9:キャサヌル森林病
10:Q熱
11:狂犬病
12:コクシジオイデス症
13:サル痘
14:腎症候性出血熱
15:西部ウマ脳炎
16:ダニ媒介脳炎
17:炭疽
18:つつが虫病
19:デング熱
20:東部ウマ脳炎
21:鳥インフルエンザ
22:ニパウイルス感染症
23:日本紅斑熱
24:日本脳炎
25:ハンタウイルス肺症候群
26:Bウイルス病
27:鼻疽
28:ブルセラ症
29:ベネズエラウマ脳炎
30:ヘンドラウイルス感染症
31:発しんチフス
32:ボツリヌス症
33:マラリア
34:野兎病
35:ライム病
36:リッサウイルス感染症
37:リフトバレー熱
38:類鼻疽
39:レジオネラ症
40:レプトスピラ症
41:ロッキー山紅斑熱
四類
1:E型肝炎
2:ウエストナイル熱(ウエストナイル脳炎を含む)
3:A型肝炎
4:エキノコックス症
5:黄熱
6:オウム病
7:オムスク出血熱
8:回帰熱
9:キャサヌル森林病
10:Q熱
11:狂犬病
12:コクシジオイデス症
13:サル痘
14:腎症候性出血熱
15:西部ウマ脳炎
16:ダニ媒介脳炎
17:炭疽
18:つつが虫病
19:デング熱
20:東部ウマ脳炎
21:鳥インフルエンザ
(鳥インフルエンザ(H5N1)を除く) *2
22:ニパウイルス感染症
23:日本紅斑熱
24:日本脳炎
25:ハンタウイルス肺症候群
26:Bウイルス病
27:鼻疽
28:ブルセラ症
29:ベネズエラウマ脳炎
30:ヘンドラウイルス感染症
31:発しんチフス
32:ボツリヌス症
33:マラリア
34:野兎病
35:ライム病
36:リッサウイルス感染症
37:リフトバレー熱
38:類鼻疽
39:レジオネラ症
40:レプトスピラ症
41:ロッキー山紅斑熱
五類

全数把握
1:アメーバ赤痢
2:ウイルス性肝炎(E型肝炎及びA型肝炎を除く)
3:急性脳炎
(ウエストナイル脳炎及び日本脳炎を除く)
4:クリプトスポリジウム症
5:クロイツフェルト・ヤコブ病
6:劇症型溶血性レンサ球菌感染症
7:後天性免疫不全症候群
8:ジアルジア症
9:髄膜炎菌性髄膜炎
10:先天性風しん症候群
11:梅毒
12:破傷風
13:バンコマイシン耐性黄色ブドウ球菌感染症
14:バンコマイシン耐性腸球菌感染症
1:アメーバ赤痢
2:ウイルス性肝炎(E型肝炎及びA型肝炎を除く)
3:急性脳炎
(ウエストナイル脳炎及び日本脳炎を除く)
4:クリプトスポリジウム症
5:クロイツフェルト・ヤコブ病
6:劇症型溶血性レンサ球菌感染症
7:後天性免疫不全症候群
8:ジアルジア症
9:髄膜炎菌性髄膜炎
10:先天性風しん症候群
11:梅毒
12:破傷風
13:バンコマイシン耐性黄色ブドウ球菌感染症
14:バンコマイシン耐性腸球菌感染症
1:アメーバ赤痢
2:ウイルス性肝炎(E型肝炎及びA型肝炎を除く)
3:急性脳炎
(ウエストナイル脳炎、西部ウマ脳炎、ダニ媒介脳炎、東部ウマ脳炎、日本脳炎、ベネズエラウマ脳炎及びリフトバレー熱を除く)
4:クリプトスポリジウム症
5:クロイツフェルト・ヤコブ病
6:劇症型溶血性レンサ球菌感染症
7:後天性免疫不全症候群
8:ジアルジア症
9:髄膜炎菌性髄膜炎
10:先天性風しん症候群
11:梅毒
12:破傷風
13:バンコマイシン耐性腸球菌感染症
14:バンコマイシン耐性黄色ブドウ球菌感染症
五類

全数把握
1:アメーバ赤痢
2:ウイルス性肝炎(E型肝炎及びA型肝炎を除く)
3:急性脳炎
(ウエストナイル脳炎、西部ウマ脳炎、ダニ媒介脳炎、東部ウマ脳炎、日本脳炎、ベネズエラウマ脳炎及びリフトバレー熱を除く)
4:クリプトスポリジウム症
5:クロイツフェルト・ヤコブ病
6:劇症型溶血性レンサ球菌感染症
7:後天性免疫不全症候群
8:ジアルジア症
9:髄膜炎菌性髄膜炎
10:先天性風しん症候群
11:梅毒
12:破傷風
13:バンコマイシン耐性黄色ブドウ球菌感染症
14:バンコマイシン耐性腸球菌感染症
15:風しん *1
16:麻しん *1
四類

定点把握
 ≪週報≫
1:インフルエンザ
2:咽頭結膜熱
3:突発性発疹
4:A群溶血性レンサ球菌咽頭炎
5:百日咳
6:感染性胃腸炎
7:風疹
8:水痘
9:ヘルパンギーナ
10:手足口病
11:麻疹(成人麻疹を除く)
12:伝染性紅斑
13:流行性耳下腺炎
14:急性出血性結膜炎
15:流行性角結膜炎
16:急性脳炎(日本脳炎を除く)
17:細菌性髄膜炎
18:無菌性髄膜炎
19:マイコプラズマ肺炎
20:クラミジア肺炎(オウム病を除く)
21:成人麻疹
 ≪週報≫
1:インフルエンザ
2:咽頭結膜熱
3:突発性発疹
4:A群溶血性レンサ球菌咽頭炎
5:百日咳
6:感染性胃腸炎
7:風疹
8:水痘
9:ヘルパンギーナ
10:手足口病
11:麻疹(成人麻疹を除く)
12:伝染性紅斑
13:流行性耳下腺炎
14:急性出血性結膜炎
15:流行性角結膜炎
16:急性脳炎(日本脳炎を除く)
17:細菌性髄膜炎
18:無菌性髄膜炎
19:マイコプラズマ肺炎
20:クラミジア肺炎(オウム病を除く)
21:成人麻疹
五類

定点把握
 ≪週報≫
1:インフルエンザ
2:RSウイルス感染症
3:咽頭結膜熱
4:A群溶連菌咽頭炎
5:感染性胃腸炎
6:水痘
7:手足口病
8:伝染性紅斑
9:突発性発しん
10:百日咳
11:風しん
12:ヘルパンギーナ
13:麻しん(成人麻しんを除く)
14:流行性耳下腺炎
15:急性出血性結膜炎
16:流行性角結膜炎
17:細菌性髄膜炎
18:無菌性髄膜炎
19:マイコプラズマ肺炎
20:クラミジア肺炎
21:成人麻しん
 ≪週報≫
1:インフルエンザ
2:RSウイルス感染症
3:咽頭結膜熱
4:A群溶連菌咽頭炎
5:感染性胃腸炎
6:水痘
7:手足口病
8:伝染性紅斑
9:突発性発しん
10:百日咳
11:風しん
12:ヘルパンギーナ
13:麻しん
14:流行性耳下腺炎
15:急性出血性結膜炎
16:流行性角結膜炎
17:細菌性髄膜炎
18:無菌性髄膜炎
19:マイコプラズマ肺炎
20:クラミジア肺炎
21:成人麻しん
 ≪週報≫
1:インフルエンザ
2:RSウイルス感染症
3:咽頭結膜熱
4:A群溶連菌咽頭炎
5:感染性胃腸炎
6:水痘
7:手足口病
8:伝染性紅斑
9:突発性発しん
10:百日咳
11:風しん
12:ヘルパンギーナ
13:麻しん
14:流行性耳下腺炎
15:急性出血性結膜炎
16:流行性角結膜炎
17:細菌性髄膜炎
18:無菌性髄膜炎
19:マイコプラズマ肺炎
20:クラミジア肺炎
21:成人麻しん
五類

定点把握
 ≪週報≫
1:インフルエンザ
2:RSウイルス感染症
3:咽頭結膜熱
4:A群溶連菌咽頭炎
5:感染性胃腸炎
6:水痘
7:手足口病
8:伝染性紅斑
9:突発性発しん
10:百日咳
11:ヘルパンギーナ
12:流行性耳下腺炎
13:急性出血性結膜炎
14:流行性角結膜炎
15:細菌性髄膜炎
16:無菌性髄膜炎
17:マイコプラズマ肺炎
18:クラミジア肺炎
 ≪月報≫
22:性器クラミジア感染症
23:性器ヘルペスウイルス感染症
24:尖形コンジローム
25:淋菌感染症
26:メチシリン耐性黄色ブドウ球菌感染症
27:ペニシリン耐性肺炎球菌感染症
28:薬剤耐性緑膿菌感染症
 ≪月報≫
22:性器クラミジア感染症
23:性器ヘルペスウイルス感染症
24:尖形コンジローム
25:淋菌感染症
26:メチシリン耐性黄色ブドウ球菌感染症
27:ペニシリン耐性肺炎球菌感染症
28:薬剤耐性緑膿菌感染症
 ≪月報≫
22:性器クラミジア感染症
23:性器ヘルペスウイルス感染症
24:尖圭コンジローマ
25:淋菌感染症
26:メチシリン耐性黄色ブドウ球菌感染症
27:ペニシリン耐性肺炎球菌感染症
28:薬剤耐性緑膿菌感染症
 ≪月報≫
22:性器クラミジア感染症
23:性器ヘルペスウイルス感染症
24:尖圭コンジローマ
25:淋菌感染症
26:メチシリン耐性黄色ブドウ球菌感染症
27:ペニシリン耐性肺炎球菌感染症
28:薬剤耐性緑膿菌感染症
 ≪月報≫
22:性器クラミジア感染症
23:性器ヘルペスウイルス感染症
24:尖圭コンジローマ
25:淋菌感染症
26:メチシリン耐性黄色ブドウ球菌感染症
27:ペニシリン耐性肺炎球菌感染症
28:薬剤耐性緑膿菌感染症
 ≪月報≫
19:性器クラミジア感染症
20:性器ヘルペスウイルス感染症
21:尖圭コンジローマ
22:淋菌感染症
23:メチシリン耐性黄色ブドウ球菌感染症
24:ペニシリン耐性肺炎球菌感染症
25:薬剤耐性緑膿菌感染症
           
疑似症
1:摂氏38度以上の発熱及び呼吸器症状
2:発熱及び発しん又は水疱
疑似症
1:摂氏38度以上の発熱及び呼吸器症状
2:発熱及び発しん又は水疱
 
計73疾患
全数45、定点28
計75疾患
指定1、全数46、定点28
 
計86疾患
全数58、定点28
計87疾患
指定1、全数58、定点28
計102疾患
指定1、全数71、定点28、疑似症2
 
計103疾患
全数74、新型インフルエンザ等感染症2、定点25、疑似症2
島根県感染症情報センター