• 背景色 
  • 文字サイズ 

受動喫煙防止

健康増進法が改正され、公共施設や飲食店、事業所等で受動喫煙防止対策が強化されます。

法律の詳細についてはこちらからご覧下さい→(改正健康増進法について)



 

職場における受動喫煙防止のためのガイドラインについて

平成30年7月に健康増進法が改正されたことを受けて、事業者における受動喫煙防止対策の一層の推進を図るためのガイドラインが策定されました。

事業者の皆様におかれましては、ガイドライン(PDF:1,008KB)の内容を十分に確認いただきまして、事業所における受動喫煙防止対策を推進していただきますようお願いいたします。

 

職場の同僚の様子の画像

 

 

【参考】

 〇健康づくり応援店(たばこの煙のない飲食店、たばこの煙のない理容店、美容店)

 

 〇平成30年度市町村庁舎及び学校等の受動喫煙防止の取組状況調査の結果について

 ・全体調査結果

 ・H30年度圏域ごとの結果

 ・H26~H30年度の推移

 

 


お問い合わせ先

健康推進課