• 背景色 
  • 文字サイズ 

邑智郡森林組合

 

1.事業所概要

組合員数:6,809名(平成26年4月現在)

事業所:本所(川本町)、美郷・邑南支所、桜江出張所、チップ工場(邑南町)、菌床榾木センター(川本町)

従業員数:122名(平成26年9月現在)

事業内容:森林整備、木材生産、チップ生産、産廃処理、堆肥生産、木質燃料生産、菌床榾木生産

産業医:加藤病院院長加藤節司先生

 

2.健康づくりの内容

【1】健康診断の実施邑智郡森林組合の取組(安全衛生大会)の写真

(1)雇い入れ時の健康診断を随時実施

(2)定期健康診断

毎年11月〜2月頃に島根県環境保健公社の検診車を利用して実施している。平成26年度も対象者約100名に対して受診率100%であり、がん検診のうち大腸がん検診は定期健診にセットしている。また、年齢により人間ドック受診制度を設けている。

各自の検査結果については産業医より指示を受け、その後の管理に活かしている。また、要精密検査者には受診を促し、受診の確認をしている。

(3)特殊健康診断

振動健診(チェンソー:年2回、刈払機:年1回)と年2回の騒音健診を実施している。また、耳栓、イヤーマフ、防振手袋等保護具の着用を指導している。

 

【2】熱中症予防対策邑智郡森林組合の取組(産業医による研修)の写真

現場作業が多いため、従業員の健康管理・事故予防を目的として、重点的に取組を行っている。

(1)予防グッズの情報提供や斡旋

(2)水分と塩分の補給、早目の休憩等を安全衛生委員会及び安全衛生会議で指示

(3)夏場の勤務時間の変更(8:00〜17:00⇒5:00〜14:00)

(4)安全衛生大会(H25)で、加藤節司先生より熱中症予防について研修を受けた。

【3】その他の対策

(1)受動喫煙防止対策・・・平成12年頃より取り組んでおり、従業員及び来客者とも屋内禁煙としており、喫煙場所は屋外の敷地内で決められた場所としている。

(2)職場環境の改善・・・パソコンを使う業務による視力低下を予防するため、事務所窓ガラスへの紫外線カットフイルムの貼付、事務所照明のLED化、パソコン画面の大型化等に取り組んでいる。

(3)組合広報誌(年3回発行)での情報提供…メンタルヘルスチェックリストなど適宜健康管理記事を掲載し、組合員へ啓発している。

(4)ハラスメント対策として相談窓口を設置している。

 

3.事業主及び衛生管理者等の役割(邑智郡森林組合安全衛生管理規程)

(1)総括安全衛生管理者は常勤役員から組合長が選任し、安全衛生に関する計画の作成等や健康診断の実施のほか健康の保持増進など職場の安全衛生に努める。

(2)衛生管理者は、衛生管理事項に関する適切な進言と支援のほか、衛生教育、健康相談等を行う。

(3)職場巡回結果を記録して報告するなど、職場の安全衛生管理を円滑にするため、安全衛生委員会が設置されている。

 


お問い合わせ先

健康推進課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
(事務所は松江市殿町2番地 島根県庁第2分庁舎3階にあります)
・疾病療養支援グループ(被爆者対策、肝炎医療費助成、ハンセン病対策、調理師・栄養士免許など)0852-22-5329
・難病支援グループ(指定難病、小児慢性特定疾病など)0852-22-5267
・健康増進グループ(食育、歯科保健、生活習慣病予防、たばこ対策、健康増進など)0852-22-5255
・子育て包括支援スタッフ(母子保健、不妊治療費助成など)0852-22-6130
・医療保険グループ(国民健康保険、保険医療機関及び保険薬局の指導など)0852-22-5270・5624
・がん対策推進室(がん対策の推進及び総合調整)0852-22-6701
FAX 0852-22-6328
Eメール kenkosuishin@pref.shimane.lg.jp