• 背景色 
  • 文字サイズ 

コチニール色素を含む食品によるアレルギーについて

 今般、コチニール色素を含む飲料と急性アレルギー反応(アナフィラキシー)に関する国内の研究情報が消費者庁に提供され注意喚起がされました。

 

 ・コチニール色素に関する注意喚起(消費者庁)(外部サイト)

 

 コチニール色素を含む化粧品の使用や食品の摂取により、かゆみなどの体調の変化を感じた場合は、すみやかに皮膚科やアレルギー科の専門医を受診してください。

 

コチニール色素とは

 エンジムシ(中南米原産の昆虫)から得られた、カルミン酸を主成分とする赤色の着色料です。

 食品では、飲料、菓子、ハム、かまぼこなど幅広く使用されています。

 また、医薬品、医薬部外品、化粧品(口紅、アイシャドーなど)で使用されているものもあります。

 

 (表示例)

 

 「コチニール色素」、「カルミン酸色素」、「着色料(コチニール)」、「着色料(カルミン酸)」

 

 

 


お問い合わせ先

薬事衛生課

島根県健康福祉部薬事衛生課
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
(事務室は、第2分庁舎 別館3階にあります)
TEL:0852-22-5260
FAX:0852-22-6041
yakuji@pref.shimane.lg.jp