• 背景色 
  • 文字サイズ 

健康食品(ABCDophilusPowder)に関する注意喚起について

 厚生労働省から、米国食品医薬品局(FDA)が、下記に該当する健康食品(ABCDophilusPowder)がムーコル症を引き起こす可能性のあるクモノスカビに汚染されているため、摂取しないよう注意喚起している旨の情報提供がありました。現在、製造事業者が当該製品を回収するとともに、消費者にこの製品を消費しないよう通知しています。

 当該健康食品の利用により、体調の変化を感じた場合には、直ちに利用を中止して、医療機関を受診してください。

 

1.当該健康食品について

 製造者:Solgar,Inc(ソルガー社)
製品名:ABCDophilusPowder
重量:NETWt.1.75oz(50g)
UPCコード:033984000100
回収対象ロット番号:074024-01R1,074024-01,074024-02
賞味期限:2015年7月31日
 

 (英文標記)
Description:SolgarABCDophilusPowderNETWt.1.75oz(50g)
UPCCode:033984000100
Label:SolgarLot#074024-01R1,074024-01,074024-02
ExpirationDate7/31/15

 

2.ムーコル症について

 ムーコル症は深在性真菌感染症の一種です。
白癬(水虫)などとは異なり、副鼻腔や肺などの臓器にムーコル属などの真菌が侵入して発症します。

 原因となる真菌自体は普通の環境に生息しており一般には病気を起こしませんが、極度に免疫力が低い人の体内で

は増殖し、発症します。
環境中に浮遊する真菌を吸いこむことによる感染が主な経路と考えられていますが、消化管からの感染経路も推測

されています。
ムーコル症については、真菌感染症の中でも症状が急速に進行し、予後不良であり、死に至ることもあります。

 

3.関連リンク

 (1)健康食品(ABCDophilusPowder)に関する注意喚起(外部サイト)(厚生労働省報道発表資料)

 (2)健康食品(ABCDophilusPouder)に関する注意喚起について(PDF120KB)

 (平成26年11月19日付厚生労働省事務連絡)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


お問い合わせ先

薬事衛生課

島根県健康福祉部薬事衛生課
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
(事務室は、第2分庁舎 別館3階にあります)
TEL:0852-22-5260
FAX:0852-22-6041
yakuji@pref.shimane.lg.jp