• 背景色 
  • 文字サイズ 

空き家対策の取組について

住宅・土地統計調査(総務省)によれば、空き家の全国総数は846万戸あり、この20年で1.5倍に増加しています。

島根県においても、空き家の数は47,700戸あり、住宅総数314,300戸の15%以上となっています。

 

空き家が適切に管理されないと、建物自体の劣化に止まらず、周囲の安全性の低下、公衆衛生の悪化、景観の阻害等多岐にわたる問題を生じさせ、ひいては地域住民の生活環境に深刻な影響を及ぼす恐れがあります。

 

各種資料

パンフレット
pmh1 pmh2
パンフレット:家をお持ちのみなさまへ(PDF902KB) パンフレット:空き家の手入れをしていますか?(PDF943KB)

 

 

空家等対策の推進に関する特別措置法

空家等対策の推進に関する特別措置法(平成26年法律第127号)により、市町村は空家等対策計画、倒壊等著しく保安上危険となるおそれのある等の特定空家等に対する措置(所有者等に対する除却等の助言・指導、行政代執行等)等が出来ることとされました。

詳しくは国土交通省のホームページをご確認ください(外部サイトへ)。

 

空き家バンク

県内の市町村では、空き家の有効活用を図るために空き家バンク制度を設けています。

県内の空き家バンク制度はこちらをご覧ください。(外部サイト)

(公財)ふるさと島根定住財団HPへ

 

空き家バンク登録住宅のリフォームについて

島根県では「しまね長寿・子育て安心住宅リフォーム助成事業」において、子育て配慮改修やバリアフリー改修工事に要する費用の一部を助成しています。

今年度(令和2年度)から空き家バンク登録住宅を購入して住宅をリフォームする場合は助成金額の加算が可能となりました。

詳しくはこちらを確認ください

 

空き家利活用事例集

島根県では平成19年度より県内の優れた住宅や建築物、活動の事例を募集し、広く紹介するため「しまね建築住宅コンクール」を実施しております。

近年の受賞作品の中で、空き家を利活用した建築物や活動の事例について事例集を作成しました。

空き家事例集表紙画像

 

空き家対策の担い手強化連携モデル事業の実施について

県では今年度(R2年度)、関係機関との連携により国土交通省所管「空き家対策の担い手強化連携モデル事業」を実施しています。

この事業では、出雲市鳶巣地区の空き家をモデルに島根県立大学出雲キャンパスの学生向けシェアハウスに改修し、その中で学生の地域維持活動のあり方を検討することで、持続可能な空き家対策につなげる考えです。

事業の詳細は島根県建築住宅センターのホームページをご確認ください。

 

「地域見守りたい!」地・学連携による空き家活用プロジェクト(外部サイトへ)

 

県内各市町村で利用可能な補助制度

県内各市町村においては、空き家の利活用、除却など様々な補助制度を整備しております。

詳しくはこちらをご確認ください

 

市町村窓口

県内各市町村の空き家対策の取組については以下のとおりです。

 

窓口
市町村 担当部局 電話番号
松江市 建築指導課 0852-55-5099
浜田市 建築住宅課 0855-25-9632
出雲市 建築住宅課空き家対策室 0853-21-6210
益田市 建築課 0856-31-0382
大田市 都市計画課 0854-83-8105
安来市 建築住宅課 0854-23-3325
江津市 建築住宅課(除却) 0855-52-7490
政策企画課地域振興室(空き家バンク・活用) 0855-52-7926
雲南市 都市計画課空き家対策室 0854-40-1064
奥出雲町 地域づくり推進課 0854-54-2524
飯南町 総務課 0854-76-2211
川本町 まちづくり推進課 0855-72-0634
美郷町 総務課(除却) 0855-75-1211
美郷暮らし推進課(空き家バンク・活用) 0855-75-1212
邑南町 地域みらい課(空き家バンク) 0855-95-1117
総務課危機管理室(除却・活用)
津和野町 つわの暮らし推進課 0856-74-0092
吉賀町 総務課 0856-77-1111
海士町 環境整備課 08514-2-1827
西ノ島町 観光定住課 08514-7-8131
知夫村 地域振興課 08514-8-2211
隠岐の島町 建設課 08512-2-8564

 


お問い合わせ先

建築住宅課

〒690-0887 島根県松江市殿町8番地(県庁南庁舎4階)
【県営住宅に関するお問い合わせ】
 TEL:0852-22-5485(住宅管理グループ)
【宅地建物取引業、サービス付き高齢者向け住宅に関するお問い合わせ】
 TEL:0852-22-5226(住宅企画グループ)
【建築基準法、建築士法、省エネ法、バリアフリー法、耐震改修促進法などに関するお問い合わせ】
 TEL:0852-22-5219(建築物安全推進室)
【その他のお問い合わせ】
 TEL:0852-22-5485
 FAX:0852-22-5218(共通)
 E-Mail:kentiku@pref.shimane.lg.jp(共通)