• 背景色 
  • 文字サイズ 

しまね長寿・子育て安心住宅リフォーム助成事業

 島根県では、既存住宅の性能向上を目的として「しまね長寿・子育て安心住宅リフォーム助成事業」を実施しています。

 

 令和4年度分の申込みは5月9日(月)から受付を開始します。

令和4年度事業の概要

※昨年度の事業とは、助成条件等が一部異なりますのでご注意ください。

 

パンフレット

パンフレット表紙

 

 

●助成の概要

 

助成の概要

 

 

●助成条件

助成条件

 

●助成メニュー

子育て配慮改修バリアフリー改修

 

 

●助成対象となる住宅

 昭和56年6月1日以降に着工された島根県内の既存住宅(賃貸住宅を除く)

 ※昭和56年5月31日以前に着工された住宅は耐震診断が必要です。

 耐震診断により耐震性を確認できた住宅又は今回、一定の耐震改修を併せて行う住宅は助成の対象となります。

 

●助成限度額の加算

次の条件に該当する場合、助成額に加算額を加えた額を上限として、対象工事費の1/4以内の額を助成します。

・子育て世帯とその親世帯が同居・近居する場合【10万円加算】

・一定の耐震改修を行う場合【30万円加算】

・空き家バンク登録住宅を購入して改修する場合【10万円加算】

 

 

●受付期間

 令和4年5月9日(月)~令和5年2月15日(水)まで

 ※予算がなくなり次第、終了します。

お問合せ・お申込み

 お申込みは(一財)島根県建築住宅センターが窓口です。(外部サイト

 

 TEL:0852-33-7268

 住所:松江市東本町2丁目60番地すままちプラザ2階

 

 ●申請書等は、こちら(外部サイト)をご確認ください。

 

 ●お問合せは、「しまね住宅ネット相談(外部サイト)」(メール)による相談をご利用ください。

 

この事業に関する説明会【動画配信】

以下のサイトにおいて、説明動画を配信していますので、ご覧ください。

この動画は4部構成で、1部あたり7分~16分程度で、全体は約50分です。

 

第1部「助成事業の概要について」(外部サイト)

第2部「申請手続きについて」(外部サイト)

第3部「耐震条件の取り扱いについて」(外部サイト)

第4部「よくある質問について」(外部サイト)

その他

住宅金融支援機構との連携(令和4年9月1日より)

 本助成事業のうち子育て配慮改修を『中古住宅を購入して行う場合』に、【フラット35】の借入金利が一定期間引き下げられる『【フラット35】地域連携型(子育て支援)』の融資を利用できる場合があります。

 詳細については、住宅金融支援機構ホームページ(外部サイト)をご確認ください。

 


お問い合わせ先

建築住宅課

〒690-0887 島根県松江市殿町8番地(県庁南庁舎4階)
【県営住宅に関するお問い合わせ】
 TEL:0852-22-5485(住宅管理グループ)
【宅地建物取引業、サービス付き高齢者向け住宅に関するお問い合わせ】
 TEL:0852-22-6587(住宅企画グループ)
【建築基準法、建築士法、省エネ法、バリアフリー法、耐震改修促進法などに関するお問い合わせ】
 TEL:0852-22-5219(建築物安全推進室)
【その他のお問い合わせ】
 TEL:0852-22-5485
 FAX:0852-22-5218(共通)
 E-Mail:kentiku@pref.shimane.lg.jp(共通)