• 背景色 
  • 文字サイズ 

林地開発許可制度のQ&A

 

Q1.林地開発を行う際、他社と事業区域が重なりそうだが対応方法は?

 まえもって、その会社か隠岐支庁及び各センターに相談し、位置を確認する必要があります。

これによって、区域の取り方を考えるか、開発の内容が同じであれば、共同開発とするなどの方法があります。

また、残置森林区域も重なることはできませんのでご確認下さい。

 

Q2.1ha未満の開発地は管理されないのですか?

 林地開発許可制度では、1haを超えるものを対象としていますが、小規模な開発は各市町村で条例等により管理をしているケースがあります。市町村によって対応が異なりますので、最寄りの市町村役場でご確認下さい。

 

問い合わせ先

 上記以外の疑問がある場合は、下記森林整備課(森林保全グループ)に問い合わせ下さい。

 


お問い合わせ先

森林整備課

島根県 農林水産部 森林整備課
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
・森林計画グループ(地域森林計画、森林情報など)TEL:0852-22-5178
・森林保全グループ(保安林、林地開発など)TEL:0852-22-5169
・森林育成・間伐グループ(造林、種苗、森林病害虫の防除など)TEL:0852-22-5177
・治山グループ(治山事業、地すべり防止事業など)TEL:0852-22-5172
・林道グループ(林道事業、林道の災害復旧事業など)TEL:0852-22-5171
・森林環境保全スタッフ(島根CO2吸収認証制度、島根CO2固定量認証制度、企業参加の森づくり推進など)TEL:0852-22-6541
・鳥獣対策室(野生鳥獣の保護管理・農林作物などへの被害防止対策、狩猟など)TEL:0852-22-5160
FAX:0852-22-6549
E-mail:shinrin@pref.shimane.lg.jp