• 背景色 
  • 文字サイズ 

高津川のオシドリ(益田市)

 清流日本一の高津川では、上流から中流域にかけて、11月下旬から4月ごろまで多数のオシドリが観察されます。

 オシドリはカモの仲間で体長45cm程度。この時期、オスは、赤、オレンジ、紫など色鮮やかな繁殖羽で身を飾り、目を見張る美しさです。

 

 ※写真をクリックすると拡大します

 

 オシドリの群れ オシドリのオス

  高津川のオシドリ  オシドリのオス(冬羽)

 

津和野町日原の国道9号線沿いにある「道の駅シルクウェイにちはら」の裏手には、日原オシドリの会の皆さんが整備した「野鳥観察おしどり館」があり、野鳥観察に便利です。入館は無料で、道の駅事務室では望遠鏡の貸し出しサービスも行っています。オシドリは、日中は木陰に隠れていることが多く、朝夕餌場に移動するため、観察時間帯は早朝か夕方3時半頃がおすすめです。

 

<お願い>オシドリを驚かさないよう、観察小屋から静かに観察しましょう。

 

【問合せ先】道の駅「シルクウエイにちはら」内日原オシドリの会事務局電話:0856-74-2045

 

みんなで守る郷土の自然「高津川オシドリ飛来地」

 
◆道の駅「シルクウェイにちはら」のホームページ

http://www.silkway.co.jp/(外部サイト)

 

「島根県一大きな木」もあります

 「高津川オシドリ飛来地」は、県の「みんなで守る郷土の自然」に選定されておりますが、このすぐ近く、高津川を渡った対岸に島根県で一番大きいと言われる木があるのをご存知でしょうか。大元神社跡のクスノキがそうです。

 このクスノキの巨木と、三渡八幡宮のイチイガシの巨木を中心とした社叢は、合わせて「池村の杜」として県の「みんなで守る郷土の自然」に選定されています。

 オシドリと巨木めぐり、是非セットでお回りください。

 

 

みんなで守る郷土の自然「池村の杜」

 

 ※写真をクリックすると拡大します

 オシドリのオス 三渡八幡宮のイチイガシ 三渡八幡宮

 大元神社跡のクスノキ 三渡八幡宮のイチイガシ 三渡八幡宮社叢

 

津和野は遠いという方に

 鳥取県境近くにお住まいの方は、鳥取県日野町(根雨)でもオシドリの観察ができます。時間に余裕のある方は、高津川のオシドリと日野川のオシドリの2つを見比べてみてはいかがでしょう。

 

◆鳥取県日野町(根雨)のオシドリについて(日野町オシドリグループのホームページ)

 http://www.oshidori.jp/(外部サイト)

 


お問い合わせ先

自然環境課

島根県庁 自然環境課   〒690-8501   島根県松江市殿町128番地 東庁舎3階
   Tel:0852-22-6172 (自然公園・歩道)  5348(整備)
       0852-22-6516 (自然保護・動植物) 6377(自然公園許認可)
       0852-22-5724 (隠岐ユネスコ世界ジオパーク・大山隠岐国立公園満喫プロジェクト)
   Fax:0852-26-2142
E-mail:shizenkankyo@pref.shimane.lg.jp