• 背景色 
  • 文字サイズ 

鬼の舌震県立自然公園(S39.4.17指定)



【通行止め情報はこちら!】

※自然災害等により通行止めとなっている場合があります。お出かけの際はご注意ください!



鬼の舌震の写真

【概説】

 島根県奥出雲町にあるこの公園は、斐伊川(ひいかわ)の支流の馬木川(まきがわ)沿いの延長約3Kmの大渓谷・鬼の舌震(おにのしたぶるい)と周辺の山域からなっており、中心部分は昭和2年に国の名勝及び天然記念物に指定されています。また、昭和39年に県立自然公園に指定され、昭和55年には中国自然歩道としても整備されています。

 この渓谷は、花崗岩の上を馬木川が浸食作用を重ねて作り上げていったV字谷の渓谷で、そそり立つ絶壁の間に風化水食された巨岩や奇岩、そして河床には、岩のくぼみに固い小石が入り、水の流れで回転して岩を削ることによってできる「おう穴」と呼ばれる、円筒形の穴などが見られます。

 渓谷の遊歩道は、全道がバリアフリー化されており、車いすでも通ることができます。

 渓谷の両岸は、イヌブナ、シデ、ナツハゼ、カエデ等の広葉樹林で、清流はそちらの間を縫って急流をつくり、またいたるところに深淵をたたえ、壮大な景観を展開しています。

 神秘的な大自然の魅力を秘めた景勝地で、若葉の春、涼を呼ぶ夏、紅葉の秋と四季折々に変化する風情に心が和みます。

 

 

 

MAP

 

 地図1 地図2

 

 

【見どころ】

玉日女神社

鬼の落涙岩
玉日女神社の写真

 

鬼の舌震の名の由来となったワニ(鮫)が恋募った

玉日女命を祀った神社。

 

鬼の落涙岩の写真

 

鬼が涙を流しているかのようの見える岩。

恋の吊橋

橋からの景色

恋の吊橋写真 高さ45m、長さ160mの大吊橋。橋の上から景色を楽しむことができる。 橋からの景色の写真

恋の吊橋からの景色。

とくに紅葉時期がおすすめ。

遊歩道

小天狗岩

遊歩道の写真 下高尾入口から宇根入口までの全道がバリアフリー化され、車いすでも奇勝を楽しむことができる。 小天狗岩の写真 下流部に向かう遊歩道の対岸にそびえる高さ約60mにも及ぶ大絶壁。その上部が烏帽子を被り、口を突き出した烏天狗に見えるのでこう呼ばれる。

人面岩

千畳敷

人面岩の写真 自然の風雨と激流によって、石が岩を削るという珍しい現象によってできた“おう穴”が目にみえ、人の顔のように見える。 千畳敷の写真 川面中央にどっしりと横たわる、面が平らな巨岩。節理により、巨岩が板状に割れたもの。

水瓶岩(はんど岩)

鬼の試刀岩

はんど岩写真

歩道の上流部の山手から見ると、昔、水を貯めておいた“水瓶”にみえるのでこう呼ばれる。

鬼の試刀岩の写真 節理により、巨岩がきれいに真っ二つに割れている。鬼が刀の試し切りをした岩といわれている。

 

 

 

リンク


お問い合わせ先

自然環境課

島根県庁 自然環境課   〒690-8501   島根県松江市殿町128番地 東庁舎3階
   Tel:0852-22-6172 (自然公園・歩道)  5348(整備)
       0852-22-6516 (自然保護・動植物) 6377(自然公園許認可)
       0852-22-5724 (隠岐ユネスコ世界ジオパーク・大山隠岐国立公園満喫プロジェクト)
   Fax:0852-26-2142
E-mail:shizenkankyo@pref.shimane.lg.jp